久しぶりに

昨日は、久しぶりに開成さんに訪問しました。

今回は、国連とのつながりの深い方をおつれしました。

目的は、この素晴らしい技術を世界に広める為です。

実は、我々の「0宣言の家」も、世界一の環境住宅として

国連に検討して頂いています。

近い将来、「0宣言の家」と開成さんの「バイオマス技術」が

海を渡るのも そう遠くはないと思います。

その時は、当然ながら私は引退しているはずです。

だって、外国のビジネス大失敗してきた私は、

海外ビジネストラウマですから。

その時は、きっと、こやつが乗っとっていることだと思います(笑)

加工食品ばかり食べると、短気になるとか、キレやすくなる

とかと、度々、耳にしますが、なぜかという理由は知りませんでした。

しかし、健康についての多くを勉強していると、そうしたことも

分かってきました。それは、第2の脳と言われる大腸が

天然の菌を要求することから、体がイライラするとのことでした。

加工食品は、火を通したり、防腐剤等の薬品で菌を殺してしまう

ことから、生物に必要な菌がいないからとのことです。

これは、人間だけでなく、加工食品のドッグフードばかりを食べて

いる犬は、しきりに人の顔をなめたり土や草を食べる行動をするのも

体に必要な菌を取り入れる為のようです。

やはり、人間や動物が健康でいるためには、無菌ではなく

ほどよい菌とのバランスが大事なようです。

ということは、工業化製品の家は、やはり人には合わない

建物なんでしょうね。

 

 

 

 

 

行動

工務店仲間が、3カ月程前に、かなり重症のリュウマチ

になってしまいました。その方は、九州ということもあり、

即、矢山先生のお世話になりました。

一般的に、医師は、リュウマチは治らないから上手く付き合い

ましょうというニュアンスで言われることが多いと聞きます。

しかし、矢山先生は常日頃から、自身が、かかかわる総ての人の病

を治したい、たとえ、それが癌であろうとも仰しゃいます。

やはり、こうした想いが良い結果を招くのか、私の仲間のリュウマチは

たったの3カ月で、痛みがほぼ消えたとのことです。

まさに、今までの常識からすれば奇跡です。

凄いことです。有言実行をされる矢山先生は、やはり尊敬出来ます。

矢山先生は、私があまり好きではないスピリュチュアルな

一面もありますが、有言実行される方のスピリュチュアルは

すんなり受け入れることが出来ます。

実力もない方がいくら良いことを言われても、やはり心に響きません。

なにごとにも、真向から挑戦をする行動にひかれるのでしょうね。

 

 

 

 

 

 

目的

普段から建築会社に口酸っぱく言うことがあります。

それは、家を売ることだけを目的にしてはいけない。

住まい手が家を購入したあとの生活を考えることが

大事なんどと常々言っています。

売るだけが目的になれば、多くのことで支障が出ます。

家を持つことだけが幸せではなく、家を持ったことで

健康面や家族との関わりなどで、幸せになって頂く

ことが大事なのです。こうした想いでの家造りこそが

住まい手を幸せに出来る基本なのではないでしょうか。

 

 

 

参謀

良い会社には、仕事が出来る参謀がいます。

また、その参謀にも、良い参謀がいます。

その参謀にも、また参謀がいるというように

良いピラミッドが出来あがっています。

しかし、その逆の場合は、参謀が奴隷扱いで、トップから

出来ない奴だ、ののしられ役という場合が多々あります。

こうした企業になるもならないも、やはりトップの器でしょうかね。

あと、参謀の方が数字を作れる能力があるかどうかも大事です。

まさに、私の心友は、こうした組織作りに長けています。

しかし、私には、とてもそうした能力がありません。

人を育てる能力に欠ける私には悩みのタネなのです。