山が動いてきました

早いもので、今日で6月も終わりです。

今年も、すでに折り返し地点まで来ました。

時間の経過も早いですが、「0宣言の家」の認知度も

加速しています。

というのも、医師会だけでなく、住まいと医学の

関係を国からの要請で研究する医学博士またはそれを研究する

一流大学の研究室で我々の家が代表として研究されていることで

大きく加速したのです。詳細は、ここでは言えませんが

近い将来、健康住宅の代表として「0宣言の家」が様々な機関で

認められるに違いないと思います。

しかし、コネクションがなくとも、真摯な行動は大きな山が

動くものですね。

 

 

 

 

 

 

脱会勧告

経営は、命懸けにしなければいけません。

なぜなら、多くの方の人生を巻き込むからです。

周りを不幸にするのも幸せにするのも、すべて経営者

の手腕につきます。良い商品を扱うことは当たり前です。

それだけで満足してはいけません。

そうした商品を扱いながらも利益を上げなければいけません。

経営者は、いつも、数字を把握していなければいけません。

赤字なのに高級車を乗りまわし毎晩、酒をかっくらっていてはいけません。

とにかく経営者は、利益を出すために死にもの狂いでやらなければいけません。

人に迷惑をかけるくらいなら過労死をしてでも仕事をするべきです。

しかし、今迄の私は仕事に真剣になれない方にも目をつむってきましたが

今後はそうした方には改善案を出し、それを受け入れられなければ

脱会をしてもらおうと思います。

己のわがままや私利私欲の為に人様に迷惑をかけることは

断固として許さない責任感のある集いとしたいものです。

 

世の中が良くなること

「義男の空」9巻出ました。早速、読みました。

またまた感動でした。高橋先生、凄すぎです。

いるんですね。マザーテレサのような方が。この時代にも。

医療業界では、障害が重い場合は適応外と言う言葉を使い

一般的な医師は手を出しませんが、高橋先生は

例えどれだけ重度であろうが、息さえあれば可能性がある

という判断から総べての方を受け入れられます。

また、診察、治療という医療行為だけでなく、真の目的は

社会生活をさせることを目的とされていることから

診療以外の活動もされています。患者さんの家を訪問したり

皆でサクランボ狩りをしたり、水泳教室を行ったりと社会復帰出来る

ようになる為に医療行為以外にも時間をさかれます。

自分の余暇とかは二の次というか、無いというか、人の為に

活動されています。とにかく、自分のことなんて一切気にされません。

特に身なりなんてものは、失礼ですがルンペンスタイルです。

汚いジャージに寝ぐせ頭で平気に出歩かれます。

また、全然、おごったところもありません。

パッと見のオーラもありません。

こう見えるのも、自分がやっていることは、特別なことではなく

人として医師として当たり前だと思われているからだと思います。

だから、誰にでも、ざっくばらんです。小ちゃなお子さんから

呼び捨てで「ヨシオ」呼ばわりされています。

それでも、嫌な顔はされません。

ドクターが特別だと思っておられないからです。

このように、とにかく、人として魅力の塊のような方です。

私はこの人の生き方を広めることが

世の中を良くすることだと確信しました。

私のように偉そうにしていいる人間なんてのは偽物です。

高橋先生のような方が、たくさんいてこそ皆が幸せになるのです。

だから「義男の空」を皆が購入してほしいのです。

本の代金は、この活動を広める為に使われます。

とにかく、日本中の皆さんが本を購入して頂ければと思います。

私なんかの駄本より絶対に「義男の空」ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

破産宣告

今年の1月に破産宣告をしたある工務店さんの行動

にはビックリ仰天でした。私も、その方の債権者ということもあり

先月岐阜地裁で行われた債権者会議に出席したのですが

そこでは債権者の我々に、申し訳ないと頭を下げられたこと

もあり気の毒だなと思いから激励の声までかけたのですが

なんとなんと、その束の間の今月初めにパン屋さんなのか

喫茶店なのかは分かりませんが、お店をオープンされたとのことです。

ということは、かなり、お金を持っておられたということです。

破産をしたのですから、借入は出来ないことからも,

どこかしらに持っておられたのでしょうね。

このようにお金をいっぱい持っている方が破産という法律を利用して

借金を棒引きにした上に隠したお金でノウノウと商売を始め

真面目に仕事をした人間が痛い目にあい借金を背負うという

なんとも不公平極まりない法律はいかがなものですかね。

というより、金を隠して借金をチャラにして、すぐに地元で商売を

始める神経もどうかと思います。

それでも、こうした理不尽なことがあるからこそ

きっと人生は面白いのかもしれません。

だから、どんな時も、なにがあっても、それを楽しみ、感謝することが

ハッピーに生きる秘訣なのでしょうね。

ということで、嵌められたとしても、なかなか出来ない経験を

させて頂けたということで感謝するとしますか(笑)

 

 

 

 

 

 

 

無償の愛

先日、私の尊敬する方からマザーテレサのある言葉を

聞いたのですが、まさに素晴らしいの一言でした。

真底、感動しました。その言葉の内容を簡単に説明すれば

成功すれば多大なる嫉妬から多くの敵を作ることに

なるがそれでも成功しなければいけないというような内容でした。

深い言葉です。流石、無償の愛を貫いた方だけのことはあります。

私とは違い言葉に重みがあります。

感動した出来事でした。良き教えに感謝多謝です。