笑顔

私は、スタッフが大好きです。以前は、どんな理由であれ

スタッフが退社すると1週間ほど寝込んだものです。

また、スタッフに逢いたくて毎日出社したものです。

最近は、子離れが出来たのか、そうした行動はしなくなり

ましたが、想いは変わりません。

今は、皆が仕事に誇りを持ち、時間に余裕が持て、良い収入を得ること

が出来、私生活が充実してくれればと願っています。

スタッフを幸せな想いにすることが、リーダーである私の仕事だと

認識しています。皆の笑顔、見ることが最高の幸せなのです。

生産性

日本企業の労働時間は、ドイツと比較すると約5割も

長いわりに、生産性は4割近く低いという現実があります。

これは、長く働くことが偉いという日本人独特の考えや

上司、同僚よりも早く退社することが申し訳ないという気持ち

から、長時間、働く為にジョキングや散歩のような仕事のやり方に

なっているとある本に書いてありました。

私も、まさしくその通りだと思います。

以前の会社では、常に生産性を求めていたことから、残業する社員は

基本給が減る仕組みを作っていました。逆に残業しない社員は、基本給も

ボーナスも上がる仕組みでした。こうした仕組みとしたことで会社の業績は

著しく伸びたという経験もあります。

是非、このやり方を経営者の方は取り入れて欲しいものです。

必ず生産性が上がり利益も増えること間違いなしです。

で、スタッフの報酬を増やし、皆がハッピーになるという

とても楽しい仕組みなのです。即、実行して頂きたいものです。

 

表彰式

木曜から出張でやっと昨日帰宅しました。流石にクタクタです。

さてさて、今回の出張で行われた住医学の表彰式ですが

今年も、彼の率いるこの会社が断トツ、堂々の3連覇でした。

因みに、個人部門はこのイケメン君が一位表彰されました。

この表彰は、売上だけでなく、勉強会、ボランティア等の参加

またはクレームの少なさ等を考慮した計算の上、算出されます。

上位の会社は、どこも、お客様満足度が高いという共通性があります。

この表彰式も、以前は、売上だけを対象としていた時期もありました。

その当時、トップになった会社は、売上ばかりに目がいっており

クレームも多いという現実もありました。やはり、そうした会社の

好業績は長続きしないばかりか、とっくに退会されました。

こうしたことから、売上だけでなく、今の評価制度にしたのです。

結果としてクレームは激減、お客様満足度は激増したのです。

今では、お客様アンケートを見るのが楽しみで仕方がないほどです。

まぁ、そんなこんなで、表彰式も無事終えることが出来ました。

皆さん、ご苦労様でした。また、来年ヨロシクです。

 

 

 

 

 

愛犬

昨日、出張中の私に、朝早く妻から連絡が来ました。

普段は、連絡なんてよほどの事がないかぎり

ないにに早朝の7時に、電話が入ったのです。

おそるおそる電話に出ると、泣きながら愛犬のマロンが

死んじゃったとの報告でした。

流石に、ショックでした。10年近くも一緒に暮らして

きたのです。これから、あの屈託のない笑顔が見れないと

思うと悲しいかぎりです。悲しすぎて、言葉にもなりません。

ただ、いろんな楽しい思い出を残してくれたことに感謝です。

今は、成仏してくれたらと願うばかりです。合掌!

 

適当に

いつも思いますが、私は良いスタッフに恵まれているなと。

直属のスタッフはもちろんながら、グループに属する方や

パートさんも、皆、素敵な方ばかりです。

そうした方に囲まれていると、波動があうのか、とても

楽しいものです。また、業績が悪い時でも,

それほど精神的に苦痛ではありません。やっぱ、好きか嫌いかという

ことは、経営において、とても大きなことだと思うのです。

これからも、大好きな仲間と適当に仕事をしていきます(笑)