今年は、オリンピックイヤーということもあり

2月が1日長いのですね。

一般的には、たったの1日ですが、ビジネスにおいては

かなり大きく影響します。

特に、うちの飲食部門においては、大事件です。

ましてや、その1日が休日であるかないかで

数百万もの利益差が生じます。

こうして書いてみると「時は金なり」とは

よくいったものです。

今一度、時間を基本とした行動をしてみたいものです。

昔は、仲間に裏切られるとかなりショックでした。

昔と言っても、ほんの半年前ですが。

しかし、今は、それほどショックはありません。

慣れなのか、極めたのかは分かりませんが

嘘のように悔しくもなんともないのです。

ただ、そうした裏切りが原因で周りに迷惑がかかるのは

責任を感じます。

きっと、こう思えるようになったのは、総て自分に責任が

あると思えるようになったからだと思います。

己の徳のなさに気づいたのだと思うのです。

きっと、自分では気づかないところで、なにかしろ

そうした行動をしているのだと思います。

ただ、腹が立たなくなるということは、とても、楽なことです。

以前は、ヤケ酒に走り余計に腹がたったものです。

まぁ、とにかく人様に腹を立てるような立派な人間ではないという

ことに気づけたのでしょうね。

 

 

 

 

 

水素風呂

世の中、健康ブームで様々な健康グッズが出回っています。

健康と宗教は、人様の心につけ込つけ入りやすい

ことから、容易に金儲けが出来ます。

だから、その道のプロでもないのに店も構えずに

ネットワークビジネスなどが多いものです。

私の周りでも、水素風呂とかが流行っているようです。

では、なぜ水素が注目されるかと言えば、水素は粒子が細かく

体の器官に入りやすく良い働きをしてくれるのです。

しかし、水素は、すぐに揮発してしまうことから、世の中に

出まわわっているグッズを用いて水素を発生させても

すぐに揮発することからまったく効果がないようです。

あるテレビ番組で、還元水素水を調査したところ水素は

ほぼ含有されていないという実態も報道されていました。

また、水素風呂と水道水の風呂に入浴した場合のデータも

発表していましたが、どちらの風呂に入ってもそれほど

体の機能に変化は見られませんでした。

というか、水素風呂の方がむしろ悪い結果が出ていまあいた。

なぜなら、水素を発生させるのに電気を使用していることから

お湯が酸化してしまい、より体に悪いという結果でした。

一般的に電気は、物質を酸化させます。

だから、電磁波の強いIHや電子レンジは人体に悪影響を

与えると言われているのです。

では、風呂には何が良いかと言えば、マイクロバブルという

お湯の粒子を細かくする器具は最適なようです。

我々の主治医である矢山クリニックさんでは、癌治療に

マイクロバブルを使用することで、とても良い結果を出しておられます。

このように様々な健康グッズがありますが、騙されない知識が

必要だと痛感します。皆さんも、お気をつけください。

 

体感

「0宣言の家」に加盟する工務店さんの営業活動で

他とは、大きく違うところがあります。

それは、展示場や新築の家を見せるオープンハウスだけ

だけではなく、引き渡しをした家を見て頂くことです。

それも、なるだけ年数が経過した物件を見せたがる傾向にあります。

もちろん、新築を見ることも大事ですが、それも実際に生活されている

入居者の声や生活、年数が経過した家を体感することの方が大事なの

ではないでしょうか。しかし、いくら業者側がそう言っても

協力して頂けるお客様がいなければ実現しません。

誰でも、住んでから不特定多数の方にプライベートを見せるのは

気が引けるものです。しかし、「0宣言の家」を建てたお客様の

多くは、気持ちよく協力してくださる方が多数おられます。

日本全国で、数百件にも及びます。

こうした行為は、本当に有難いことです。

とにかく感謝、多謝しかありません。

いつも、ありがとうございます。

 

 

レンガの家

もし、もう一度、私が家を建てるのならば、

きっと、レンガ積の家に住みたいですね。

レンガは、調湿性があり重量もあることから

蓄熱をするので、断熱効果も期待出来ます。

また、夏は日光にあたることで、夜中で含んだ湿気を

蒸発することで気化熱を発することから

レンガ自体の温度がさがることで、冷房効果がある

のです。まさに理想の断熱工法なのです。

また、紫外線や風雨にさらされても劣化しにくい材質です。

とにかくいろんな面で素晴らしい工法なのです。

1度は住んでみたいものです。