次のステージ

先日「ゼロ宣言」の工務店と

次のステージについて話合い

ました。私の想いと仲間の

ベクトルが、ほぼ同じ方向を

向いており、安心且つ楽しい

気分になりました。

利益が第一ではなく、本当に

世の中の為になる、隠し事の

ない商品作り。

まずは、ここが一致です。

次のステージ楽しみです。

間垣親方と

来月の8日に間垣親方

元横綱白鵬さんとゴルフを

することになりました。

予定では、前日入りして

白鵬家族と会食も。

親方家族は、めちゃ仲良しで

お会いするだけで、心が

あたたかくなります。

なんかホットするというか。

人として魅力のある親方と

2日もの時間を過ごせる

のは、とても楽しみです。

ゴルフやっていて良かったなと。

出会いに感謝なのです。

誰とやるか

最近、周りから良き出会い

良き出来事が増えたのは

なぜと度々。

ある人は、麻と出会ったから

麻は、良い人をつなぐ力あると、

ある人は、運のない能力のない

人を手放したからと。

言われた私も、両方とも納得。

なにをやるかも大事ですが

誰とやるかの方が大事かなと。

増税

岸田総理が、株とか社債に

増税するって言ってたのに

トーンダウン。

増税すれば、私が購入して

いる社債等も増税になります。

預金よりは、金利がいいかな

程度でやってますから

全然、気にもなりません。

あと、法人税も増税

相続税100%

輸出すれば消費税分が

企業に入る大企業優遇

やめてほしいですね。

低所得層の減税して

ほしいですね。

ただ、誰も努力しない世界

にはしてほしくないとも

思います。

皆が生きやすく楽しく

思いやりのある世の中

出来たらと思うのです。

報道

先日お会いさせて頂いた

白鵬さん。めちゃ気さくで

面白くて正直で人類愛に満ち

てて相撲大好きで、大ファンに

なりました。

多くの方は、報道でしか

彼のことを知る術は

ありません。報道での

彼は、あまり良く言われて

ません。

報道は、ほんと悪だなと。

つくづくなのです。

世襲

私は、会社を世襲してほしいとは

思った事は一度もありません。

というより、して欲しくないが

本音です。

あと、ゼロ宣言とかの創始者と

して名前を後世にも残したい

とは、1ミリも思いません。

むしろ、今後広める方の

手柄として欲しいです。

名誉とか権力とか、そうした

ものは、邪魔なのです。

老後は、会社に縛られず

オフィスという箱からも

開放され自由に生きる

シジイが理想です。

老害は、老害らしく

老いたら自然と退くのが

理想なのです。

気楽な人生、そうありたい

ものなのです。

原点

建築会社は、差別化が大好きです。

なぜならば、競争なしで良い

単価で受注したいからです。

それはそれで、正しいこと

なんですが、ほぼエビデンス

根拠がないものが殆どです。

私の周りでも。私が考案した

断熱工法の偽物と無垢材の

組合せくらいで、たいそうな

ネーミングなどで、売っている

業者が大半です。

売って利益をあげることよりも

本当にお客様のためになる

家の開発、それを証明する

エビデンスを取得することが

先決だと思うのです。

どこに出しても堂々と

誇れる家。

それを造る為の気概、資金

能力、時間、惜しみなく

出さなければできっこ

ありません。

それが出来なければ

オリジナルとか言わないで

メーカー品でも売ればと

思うのです。

中途半端で根拠のない

商品なんて、お客様が

気の毒なだけです。

とにかく、本物。

そこが、原点なのです。

自責

自分の周りで起きる

全ては自己責任です。

例えば投資などで

金をなくしても、それは

己が儲けたかったという

責任があります。

また、詐欺にあっても

それも知識のなさ、

人を見れないといった

ような無知、自分が良く

見られたいという欲など

すべて自己責任です。

交通事故でも、外に出れば

そうした危険があることは

当たり前なことです。

もし、どうしても交通

事故にあいたくなければ

家から一歩出ないで

過ごすことです。

でも。外に出るのは

仕事や遊び付き合い等

何かしらを自分で選択

しているからです。

とにかく、ほほ自分で

決め行動しているのです。

極端に言えば生きるという

洗濯も自分でしています。

自分で決めている以上

生きている間に起きることは

全て自分の責なのです。

こう考えることで、人は

成長出来るものです。

他責を問えば心も

疲弊します。

人生は、全て自責なのです。

私は、そう思い日々を

生きています。

ネットワークビジネス

毎年、数個のネットワーク

ビジネスに誘われます。

嫌と言えない性格の私は

とりあえず入会します。

入会の条件は

安いもので5万くらい

高額なものは30万程。

金額は、さておいて

まずは、商品が良いかが

大前提です。

で、次にコストが、その

商品にみあってるかです。

いわゆるコスパです。

このふたつをクリアした

ならば、いいシステムだなと。

良い物を人に伝えお金が

稼げる。また、伝えられた方も

同じ事が出来る。

皆が幸せになるシステムだと

思うのです。

起業するより僅かな資金で

参入出来、在宅でも可能。

流石、合理的なアメリカ人だけ

あって良く考えたなと。

うちの娘達も、大企業なんて

辞めて、こっちをやればなと。

嫌な上司、くだらない会議

社是の訓話とかの奴隷に

ならなくて済むのにと

考えてしまうほどです。

とにかく商品さえ本物なら

素晴らしいシステムだなと。

やるしかない

身障者支援、先日、相談受けてから

ビジネスよりも、試行錯誤です。

人間、一般的に誰でも社会貢献の

心あると思います。

最近では、ゲーム感覚でポイントが

加算されるゴミ拾いとかあるよう

です。皆、社会貢献したいけど

どうしたら良いのか分からない

という方が、多いとのことです。

そうした場所の提供やるしか

ないと私の魂が叫んでます。

絶対に形にするぞと。

やるしかないと!