出来ないスタッフには

以前の私は、出来ない社員にもかなり寛大でした。

しかし、それを許すことは、どうかなと最近思うように

なりました。だって、それを許すことは、お客様に

対して迷惑が、かかっても良いということです。

きっと、以前の私は、自分のことしか思っていなかった

のだと思います。だから、今は、出来ないスタッフは

手取り足取り指導するようにしています。

また、そのポジションが無理なら適材適所の

ポジションをあてがうようにしています。

とにかく、お客様に迷惑をかけることはしたくない

のです。というより。心底、喜んで頂けるような

組織でありたいのです。

その為には、スタッフへの愛と厳しさが必要なのです。

 

 

本物の家造り

一昨日の名古屋セミナーは、100名近い方に

お越し頂いたことから、今日は丸一日アンケート

とにらめっこしてました。以前の私は、N P Oの

スタッフに任せきりで、ユーザーの真の心を見よう

とはしていませんでした。本当に良い家を広めると

いう想いがあるならば、こうした行動は当たり前に

しなければいけません。ということから、猛省をした

私は、どんな努力でもしようとの決心からの行動なの

です。アンケートに目を通して分かったことなのですが

殆どの方が、本物が欲しいと解答されていたことです。

ナンチャッテ健康住宅、ナンチャッテゼロ宣言を、建てる

ことは、目先の利益に走り長期的には、首を絞めることに

なることが改めて確信出来ました。

本物の家造り、より、やる気になれたのです。

メデタシ、メデタシ!

 

考え方

最近は、初心にかえり新幹線も自由席です。

これも若い時のお金が無かった時期を懐古

でき、なかなかよいものです。

席を確保する為に並ぶのも、席があるかどうか

心配するのも楽しいものです。

また、夜行バスとかと比較すれば贅沢なものです。

こうしたことを考えるとグリーン車なんて、恐れ多く

て乗れるものではありません。

物事をどう考えるかだけで、人生、楽しくも卑屈にでも

どちらでもなれるものです。

卑屈にならないためにも、感謝の気持をいつでもなのです。

 

 

人選

今日明日と恒例のセミナーです。

セミナーに行って、ある事を観察するだけで

その工務店が良いか悪いかが簡単に分かります。

セミナー中は、工務店スタッフは会場の一番後ろ

にいますが、ビックリですが居眠りしている方や

スマホに夢中な方がいる会社もあります。

あと、休み時間に、お客様に説明するのが当たり前

なのに、スタッフどうしで談笑という方もいます。

他には、会場の外で、セミナー時間中ずーっと談笑

しているスタッフもいます。で、こうした事をするメンバーは

いつも同じ顔ぶれなのです。ボランティアでやっている身の私

としては、そうした状況を見ると、やるせない気持ちになります。

セミナーは、遊びの場ではなく、お客様が一生で一度の

とても大切な買い物をする為の勉強の場なのです。

真剣味のないスタッフを会場に入れる会社側の責任も重大

です。よく考えた上で人選をして頂きたいものです。

 

自由気まま

昨日、一昨日と福岡、広島で数件の土地診断を

してきました。また、土地診断だけでなく住宅

の相談もさせて頂きました。

生のお客様の声を聞かさせて頂くのは、とても為に

なります。答えは、現場にあるとはまさにその通り

だなと実感です。私自身が勉強になるのも有難い

事ですが、それ以上に、とても楽しい事がなにより

です。本当に建築が好きなんだなと。以前、ビジネス

としてやっていた頃は、楽しいより苦痛だったのですが

今は、業ではなく趣味なので、気兼ねしなくてもよいですし

契約をとらなくてもいいことが、楽しくさせてもらっている

のかもしれません。ただ、こうした行動ができるのも会社を

売却して裕福になれたからなのですが。こうした自由気まま

に好きなことをしている私は、なんて幸せ者なんだろうと

心底思います。だから、そうさせてくれた業界に感謝して

少しでも御恩返しです。これからも、日本中のどこでも必要

とあらば出向きますので、お気軽にお声がけ下さい。

そんなこんなで、楽しくさせて頂いてます。

感謝、感謝なのです。