一条工務店さん

ある方から「一条工務店が澤田さんの本に書いてある

内容の殆どをパンフレットに載せてますよ」と。

それを聞いた私は「一条さんほどの企業にパクられるのは

光栄なことです」と。

やってきたことが、大手に認められありがたいと素直に

思えたのです。また、こちらにはエビデンスがあるので

言葉だけとは重みが違いますから、本質の分かる方には

理解してもらえる自負もあるから余裕の解答だったのだと

思います。売る為だけの営業目的ではなく、本物の家を

造るのが目的の「ゼロ宣言の家」です。

量よりも質なのです。営業行為よりも本物の家造りのみ

に没頭なのです。

自分に合った方向あります。

今日は浜松、明日は福岡で10件ほどの

土地診断です。今年に入り、ゆうに300件

以上の土地診断をしています。

磁場を計測できるのは、私しか出来ないこと

から、かなりタイトな予定になるますが

良い家を持って頂く為には、必須なことなので

診断を希望される方が増えたのは喜ばしいことです。

また、最近では、私の能力もアップし、人の磁力も

計算し、東西南北どの枕向きで寝るのがベスト

なのか、どちら向きで勉強するのかが良いのかという

その人にあった計算もしています。

人の磁場を指摘すると殆どの人は、自分の良い方向に

向くと握力や柔軟性の能力が上がる経験をすること

から家造りにも、それを取り入れる希望をされます。

ブログで読んだだけでは、わかりにくいかと思います

ので、是非、セミナーに参加されて自分に合った向きを

知って頂きたいものです。

ということで、土地診断、当たり前に必要なのです。

 

 

振動

多くの方は、人工的な電磁波は気にされます。

しかし、自然からなる電磁波には無頓着です。

実は、どちらも振動ですから、人工であろうが

自然であろうが、良い振動も悪い振動もあるの

です。なかでも、磁場は建物全体に永遠に振動

を与えることから、家造りを始める前に絶対に

調査をしておきたいものです。悪ければ良い振動

に変換しなければいけません。

「ゼロ宣言の家」では、磁場診断を基本とし

それに合わせた建物の振動数を計算した家造りを

しています。本物の健康住宅は、人工的な電磁波

自然の電磁波、資材から出る振動の全てを計算する

ことが当たり前なのです。

ということは、土地診断は必須なのです

言論の自由

昨日のブログに書いた新聞広告のNGの件

ですが考えれば考えるほど、理不尽ではと。

新聞を発行するということは、ビジネスなの

でしょうけれど、公共性の強いものです。

なのに今回の行動は憲法に反しているのでは。

言論の自由を新聞社自らが、奪っているのです。

それを思うと、やはり腑に落ちないのです。

ましてや、今回の書籍も含めて今迄書いた書籍の

数十万部の売上の印税全額を被災地に寄付をして

きたのにもかかわらずです。

誰もが、真実を平等に知る機会を新聞社が

金の力に負け、奪っているのです。

日本のいく末も本末転倒ですな。

 

ハウスメーカーの圧力

またまた、権力の大きさを経験しました。

拙著「住宅展示場では教えてくれない」の

新聞広告が、日本中の新聞社からNGです。

聞くところによると、ハウスメーカーから

の圧力のようです。新聞社も大口のスポンサー

からのプレッシャーがあれば従うしかないよう

です。新聞広告が出来ないことは、痛いですが

メーカー側が、そうした行動に出るということは

よほど知られたくない事が書かれているということ

です。そうした面では、かなり自信がつきました。

ありがたいことです。ただ、どうしてもこの本は

広めたいので、ブログ読者の皆さんの力をお貸し

ください。SNS等で、こうした事実もふまえ拡散

していただければ幸いです。

ひとりでも多くの方に真実を知って頂ければの

想いなのです。では、どうぞ宜しくお願いします。