1ドル200円

香港で金融業を営む社長さんと

久しぶりにお会いして今、何か

起きているのかを聞きました。

結論から言うと2028年に

1ドル200円になる。

世界が、日本を植民地化

しようしていると。

大手企業の4割は外資に

買われていると。

今後は、中小企業の買収。

中小企業の株は、市場で

株式売買されてないことから

簡単に手に入れるには倒産させ

ることです。中小の大多数は

低金利で銀行借入をしています。

倒産させるには、金利をあげれば

容易いことです。

そんなこんなで2028年迄に

銀行金利を6%にする方針の

ようです。金利アップ以外にも

コロナで、日本経済をボロボロ

にして、土地、ビルを海外の

企業が今も今後も買いあさる。

不動産は今後、下落して

今以上に海外に買収される。

新生銀行は、株の大半を台湾人が

持っているほどです。

これからは、円よりドル保有です。

グローバル化した昨今です。

円での貯蓄は、目減りする一方です。

ざっと説明すると、こんなところ

です。目から鱗の情報でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。