大阪なおみさん

大阪なおみさん凄い快挙でした。ネットも

テレビもここ数日は、彼女一色です。

そんな中で非常に感動した記事がありました。

その記事とは、なぜ二重国籍の彼女が居住して

いる米国ではなく日本のテニス協会に登録して

いるのかでした。その記事曰く、無名で幼少時から

日本テニス協会は彼女を支援してきたのに対し

米国は無名時は無視、数年前に好成績をあげると

日本より好条件のオフアーがあったとのことです。

しかし、彼女は無名時から支援のあった日本に

対しての恩義から日本登録としたのです。

恩義仁義を重んじる私は世界一になった事より

その記事に感動したのです。

それに比べ大和魂と言いながらも彼女と真逆な

生き方をしている方も存在します。

仕事が出来ない時は出来る方に近寄り持ち上げ

その方の指導で出来るようになれば自分の力と

いう嫌な生き方を幾度ともなくみてきました。

そんなせちがない世の中に彼女の素晴らしい生き方

とても感動させて頂きました。

世界一の技術、成績よりも人としての振る舞い

とても感動したのです。

 

 

痛感

昨日に続いて磁場の話です。

昨年末に後輩の自宅の磁場診断に行きました。

訪問した家は、家だけで7千万のハウスメーカー

の豪邸でした。磁場は岐阜の田舎でありながら

230mgという低さであり、家の中もとにかく

寒かったです。

家を建ててしまったのに私が訪問したのは

お孫さんさんが原因不明の病で月に150万

もの注射を一年射っても一向に良くならない

という相談を受けて家と何か関係があるのでは

ということで訪問したのです。

お邪魔し久し振りに奥様にお逢いしたのですが

あった瞬間に波動の悪さを察知した事で波動測定

すると大変な事になっておられました。

早期で良かったと言えば良いのですが。

また、後輩も透析に近い数値が測定され

たのです。二人とも超健康体だったことも

あり、50歳とまだ若いことからも、まさか

という結果でした。

こうした現実は偶然かもしれませんが、磁場の

低さが関係しているのだと私には思えました。

地磁場、環境、建てる住宅、どれも大事だと

痛感したのです。

 

 

凄い体験でした。

昨日の土地診断で不思議な現象を

体感しました。一般的にはオカルトと言われることかもしれませんが

その場にいた全員が体感してしまったのですから仕方が有りません。

関西でゼロ宣言の大ファンの方が、一戸建てに昨年入居されました。

数ヶ月前から「ゼロ宣言のはずが夏暑く冬寒い。施工ミスでは」との

お話を頂いたことから、今回訪問させて頂きました。

訪問すると外気温5度に対して室内温度21度、

湿度50%という申し分ない数値なのに、体感が寒いのです。

どちらかというと悪寒的な感覚だったのです。

そこで、磁場に問題があるのではと伝えると

その方も納得されたようで「実は、信じがたいのですが

引越した日に霊のようなものが見えた」と。

霊感の強い私が、家の外も見て回り問題の場所を指摘したところ、

ピッタリと合ったのです。

実は以前東京のスピリチュアル分野の方にも、同じ指摘をされ

除霊をして頂いたとのことですが、その後も悪寒は続いていたとか。

そこで磁場測定をすると、なんとなんと120mgしかありません。

これは、一般的な墓地よりも30mgも低い数値です。

バックストームを2個設置してもたったの280mgです。そこで、私の出番です。

あまりにも怪しいと思われるのと、

それは本筋ではないのでこれまでブログには書かなかったのですが、

体質のせいか、除霊することが出来ます。

まずは除霊、次に奥の手で電気、家の周辺、家、

土地の振動、磁場を上げてみたところ

その場にいた私、工務店の社長さん、お施主様ご夫婦、

4人共に「暑い」と感じるようになって、

みんなが上着を一枚脱いだほどです。

その後に磁場測定をしてみると確かに上がっていて、

780mgという日本最高磁場で知られる「分杭峠」を超える数値となりました。

今回の経験は不思議という一言でもありますが、

磁場の大切さ、その土地の状態やエネルギーが大きく影響すること、

バックストームの数を増やすだけでは、

算数のように効果が加算的に増えるわけではないという事が分かりました。

後で聞くとこの家の付近は、

昔戦いがあった場所だったのではないかという話も。

一見すると怪しい話だと思いますので、

数値測定なども交えながら淡々と書いていますが、

今回、そこに携わった人たちは様々な事を体験したのです。

磁場診断の思いもよらぬ大切さ、今回ばかりは痛感です。

遠隔診断

土日のセミナーは、2日間で200名近い

多くの方にお越し頂けたことでかなり盛り

あがりました。

なかでも、波動測定器での身体診断は

セミナー終了後も希望の方で長蛇の列

でした。普段は、対面形式で行いますが

実は、遠隔で身体測定も出来ます。

何度も試しましたが、血圧から尿酸値

血糖値もほぼ当たります。

病院では、測定出来ない体内の水銀量

AGEの含有量という体に支障をきたす原因

が明確にアドバイス出来ます。

ご希望の方は、氏名、年齢、住所、全身の写真

をメール下されば数日で返信致します。

WEDGEグループ武田もしくは住医学研究会に御一報下さい。

ニセモノの健康住宅の見分け方

健康住宅を謳う業者、日本全国にたくさんありますが、

ひどいところは「木をたくさん使っているから」とか

「ホルムアルデヒドの基準は満たしているから

(その他の有害化学物質はスルーしています)」ということばかりです。

本物がどうかを見極める場合には、下記の質問をすれば

簡単に見極められます。

「電磁波対策は」

「飲み水以外の浴室、洗面、トイレ等の水はそのまま使ってもいいのか」

「内部建具は、貼り合わせ?一枚框?」

「磁場の対策は?」

他にもありますが、あまり沢山質問すると

分かりにくくなるので、シンプルに上記の質問をして、

話をはぐらかしたりそれも出来ますという回答だったらエセです。

例えば、電磁波についての質問で良くある答えに

「電磁波はどんな製品からもでてますから」とか

「もし危険だったらメーカーは発売してませんよ」とか

そんな答え方をする営業マンもいるようですが、

その危険性について知っている人は少ないだけで

人体に有用ということは絶対ありません。誰が考えても分かることです。

本物は、当然ながら営業マンも健康についての深い知識を持っていて、

お客さんからの鋭い質問にもひるまず答えられ、

家の工法でも全て網羅して対策してあり、

それを全棟やっていますと自信をもって答えるはずです。

逆に家は、「衣食住」というように、生活に関わる大切な根幹であり、

一生に一度の大きな買い物なのですから、

お施主様を健康にするというような気概でやっていないところは

早い話、業者が手っ取り早く儲けたいだけと思われても仕方が有りません。

インチキ、エセ健康住宅、大切なお買い物なのですから、

掴まされないように上記だけは頭の片隅にでも置いて下さい。

お気をつけ下さいませ!