心強いです。

企業にとって広報は、とても重要なポストです。

しかし、会社の規模に関係なく多くがその部分が弱い

というのが日本の企業の現実です。

もちろん、うちのグループは、その代表的です。

今まで、ほぼ、広報はなにも出来ていませんでした。

そんなことから、遅ばせながら、うちもそこを強化

しようということになり、心強い援護者に専属の広報

として支援してもらえることになりました。

その心強い味方とは、以前の私の会社で15年ほど

設計、営業、広報として働いてくれたスタッフです。

その元スタッフは、仕事への厳しさがあります。

ビジネスで一番、大切な心があります。

とても心強い仲間が増えたのです。

企業は人なりです。良い人材が集まり

つつあります。頼もしいかぎりです。

強いて言うならば

「ゼロ宣言の家」に住めば健康になることは

首都大学との協働研究で証明されました。

また、室内外の汚れが付かないという特徴も

あります。こうした結果が出るのは、どこに

あるかの質問を多く受けます。

こうした現象を起こすのは、様々な要因がありますが

強いて言うなら基礎のコンクリート、内外壁の漆喰等

に混入する水(ゼロワンウォーター)にあります。

この水を混入することで、コンクリートや漆喰の分子の

振動が変わり、空気中の活性酸素を分解したり、ホコリ

などの酸化を防ぎ汚れを分解させるのです。

こうした抗酸化作用が、働くことで埃、カビのない

良い環境を生成することで、そこに住まわれる方が

健康になるのです。たかが、水かもしれませんが

ゼロワンウォーターは、凄い仕事をしてくれるのです。

本当にノウハウ?

10年以上になりますが、東北の知合いから

ある工法を広めて欲しいと頼まれ赤井製材所という

ところに同行しました。いろいろと説明を受け

ましたが、実家が製材所を営む大工の息子であった

私は、木造住宅の墨付けから刻みまで経験していることから

当たり前のことであり、なんの魅力も感じませんでした。

しかし、最近では、そうした工法を設計事務所が専門用語の

直下率という言葉を使うことでノウハウだと会費を取り

指導をしているようです。

日本の大工さんにすれば当たり前のことですし、そのレベルで

なくとも、カナダのログハウスやポスト&ビームを刻む、なんの

修行をしていないビルダーさんにしても当たり前すぎることなの

です。そこに会費が発生したり、それを支払う業界のレベルの

低さにビックリです。

最近も、そうした工法を営む工務店と競合した会員から相談

があったことから、ノウハウでもなんでもなく当たり前だという

ことを構造図を描きながらアドバイスすると説明を受けた側も、

10分ほどで、その工法の考えを習得され、具体的な

案件があれば構造図から材料の手配見積りも総て面倒みると

伝えると安心されていました。

なぜ、こんなことを書くかといえば、「澤田先生のグループでは

出来ない。うちの方が凄い」というような営業トークを使用し

いるとのことを数件の方から耳にしたからです。器の小さな私は

そうした言葉を聞くとカチンときてしまうのです。

そこまで言われれば、今回のお客様にも、もっと良いやり方を

提案しますとなったのです。大工の息子の私からすれば

大得意分野なのです。ましてや、建築士であり、ログハウスも

自ら刻んだ経験もあるkとから、久しぶりに実力を発揮できるのです。

願ったり叶ったりなのです。

で、今回のような人を落としいれる営業トークはそれをいう工務店

にもマイナスになるものです。

なんとかそのような行為は、辞めて頂きたいとの想いから

ブログに書かさせて頂きました。

誰にも出来ない発明や大きな設備投資という価値が

オンリーワンとなりえるのです。

こうしたレベルの低い技術の営業行為に利用される

のは勘弁してほしいものです。

偽りで利益を得るよりも、本当にユーザーの為になる

真摯な家造りに命を懸けたいものです。

ビジネスで主役になるのは、売り手ではなく、それを購入する

ユーザーさんなのです。利益とかは、後からついてくるものです。

それよりも、魂を賭けてユーザーさんの為になる家造りに

没頭することが大切です。

1業者の利益に名前を利用されるのは、もう、ごめんなのです。

なんか、最近では珍しくあと味の悪い出来事でした。

 

景色

全国デビューをして30年、何十回も見た景色を

今も見続けています。

ビジネスに困ると多くの方が近寄ってくる景色です。

で、何かを得ると批判をしながらも、ほぼ同じような

パクリをして、続ける人がほとんどです。

で、それを見た人が、自分は違う、仁義だ兄貴だと

寄ってきます。しかし、その人もまた、同じ事を繰り返します。

何度も何度も同じ景色を見続けていますが、未だにそれが続い

ています。以前は、そうしたことに立腹したものですが

最近は、そうした心もなくなりました。

皆、人間らしいかなと心底思えるようになれた

ようです。まぁ、そうした繰り返しがあるのは

私自身に問題があるからだと思えるようになれた

のです。あと、やっていることが、皆がパクリたく

なるくらい魅力があるから、むしろ感謝しなければ

と気付けたのです。良きにしろ悪きにしろ、総ては

己にあるのでしょうね。まぁ、人生色々あります。

 

 

 

 

 

 

 

感性

「ゼロ宣言の家」に使用されている分電盤「MINAMI」と

元付浄水器「ゼロワンウォーター」の評判がすこぶる良い

です。分電盤を取り付けられた大阪の方は「空間が気持ち

良く感じる」三重の方は「スマホの充電時間が早くなった上に

電池が長時間持つようになった」との感想を頂きました。

また、この方はブログで浄水器の感想を書いておられます

流石、医療関係におられただけのことはあります。

電気や水は見えなかったり見た目も同じということから

なかなか分かりにくいものですから、こうした感想を頂くのは

とても嬉しいことです。ただ、私が思うに「ゼロ宣言の家」を

選ばれる方は、こうした感性も豊かのように感じます。

本物を選ばれる方は、やはり本物の感性があるのでしょうね。