タイトな

今日は、日帰りで沖縄セミナーです。

それも、セミナー終了1時間半後には

搭乗していなければいけません。

セミナー会場から飛行場まで、車移動が

1時間ほどです。間に合うか心配です。

明日は、静岡でセミナーなので今日中には

内地に入らなければ、明日のセミナーに

間に合いません。とは言っても、それを

嘆いたり心配しているわけではありません。

こうしたタイトなスケジュール、実は大好き

なのです。なんか、出来る人間になったようで

少しニンマリなのです。

ということで、移動する事としますか。

適正な人員数

リーダーは、自分の部下の行動を把握しなければ

いけません。また、その行動が、いつ実るかを

想定しなければいけません。できないリーダーは

それらを把握していないことから、ありあまる人材

を採用して、時間さえこなしていれば必要な人材だと

思いこんでしまいます。

もし、社内の必要人員数が適正かどうかを知りたい

場合には、そのスタッフがいなくなる

と売上が落ち込むか、クレームが来るのかを想定

してみて、それらがなければ、その企業の成長が

望めない場合であれば、適正人員数ではないという

ことです。経営は、人の人生を左右するものです。

任された以上は、命をかけてでも業績をあげなければ

いけません。それが、経営者として当たり前の姿なのです。

 

想い

中小企業で、トップの意識が低いところは

スタッフの意識も低いように感じます。

中小企業が意識が低ければ、その企業の

未来は真っ暗だと思います。

なぜなら、大企業は優秀な人材を何千倍もの

倍率の中から、採用します。元々、優秀な方

の集まりです。企業とは人なりというように

成功か否かは、一番に人材です。

で、大手はそれに加えて金もブランドも総て

持ち得ているのです。

だからそこに勝つには、なによりも強い想いしか

ないのです。想いが、人を動かすのです。

とにかく、中小の経営者には、強い向上心がなければ

いけないのです。

 

アンチエイジング

今日は、関東の某地域に出現します。

昨日までは、広島だったのですが、今日は

真逆な方向です。で、岐阜に帰り、静岡、

沖縄、再び静岡という凄いことになってます。

50も半ば近いのに、全然、こたえません。

きっと、「ゼロ宣言の家」に住んでいるから

こうしたパワーがあるのだと思います。

「ゼロ宣言の家」ほんと凄い家です。

この家がある限り、老けるなんてことは

考えられません。アンチエイジングハウス

なのです。

オーリング

最近は、なにか取り憑かれたように

オーリングが当たります。

いつも仕事の真面目なことばかりに

使っていますが、最近では、人様の

本質を見ることに使いひとりほくそ

えんでます。普段は、真面目なふりしている

人とか、精神的な美しいことを言う人とかを

見てみると、かなり違うこともあります。

と言うことで、今日は誰を丸裸、赤裸々に

してみようか楽しみです。

ご希望の方は、お気軽に申し付けください(笑)