良いお年を

今年も今日で終わりです。今年も良い事も悪いことも

いろいろありました。いろいろあるから、生きている甲斐

があるものです。特に、上手くいかないことや、大変なこと

があることは、有難いことです。それらを克服するために

挑戦出来ることが、とても楽しいからです。

来年も今年出た困難に挑戦です。そして、それを乗り越えたら

また、来年出る問題の克服です。

そうした繰り返しを重ね人生は終わって行くのだと思います。

そんなこんなで、今年も多くの方にお世話になり有難うございました。

皆さんも良い年をお迎えください。

 

 

 

 

住宅に関する本

今月、出版した駄本住宅展示場では教えてくれない本当の話ですが

アマゾン売上ランキング総合6位、住宅部門は1位となったとのことです。

東京のある書店では、発売即完売、入荷1カ月待ちだとスタッフから報告

がありました。また、本を読まれた方からセミナーへの参加依頼やら

住宅相談が相次いているとのことです。こうした報告は、嬉しいばかり

です。多くの方が、真実を知ることで一生に一番大きな買い物である住宅

の購入に役立てることが、とても嬉しいのです。

ほとんどの方は、間違った家造りを正しいと洗脳されています。

日本で良い家、良い工法とは、住宅メーカーや建材メーカーが儲かる家が

良い家とされているのです。権力の財力のあるメーカーは、天下りの受け入れ

選挙の応援などで、国を動かす力のある官僚や政治家を牛耳り、メーカー有利

な法律は制度を作っているのです。またマアコミもスポンサーであるメーカーの

言いなりであり、メーカー有利は記事を書きます。

こうした腐敗した業界の真実を書き下ろした本なのです。

誰もが真実を知りたいはずです。私なんか執筆しても売れて当然かなと思いますが

実際に売れ行きが良い事を聞くと、やはり嬉しいもおのです。

感謝、多謝なのです。

陸王

ある方から、日曜の夜放映していた「陸王」は感動すると

勧められました。見てみると、まさに涙、涙の感動でした。

と言いたいところですが、どうもドラマや映画は、「はーい、カット」

とかをやっているところを想像してしまうと縁起が上手いとか下手とか

脚本がよいとか、そうした目でみてしまいます。

ほんとうは、そうではなく涙してみるような感動を味わいたいのですが

それも無理のようです。仕事同様に第三者目線となってしまうのです。

一種の職業病なのかもしれません。ということとで、労災申請ですな。

 

管理

現在、私がオーナーを務めるグループは、8つの企業から

成り立っています。もちろん、自ら社長として率先している

企業もありますが、呆れることに年末年始の休みが何日ある

のか、いつから始まるのかは皆無です。

それを知らないくらいですから、他のことも、ほぼ、知りません。

全く呆れるた経営者、オーナーです。こうしたことで、良い結果

悪い結果、両方ありましたが、来年からは、少しやり方を変えよう

かなと。分かりやすくいえば、任せれる能力のない責任者のところ

は、管理しなければいけないかなと。

まあ、当たり前なことなのですが。

 

節制

免疫を下げなくする方法のひとつとして、体を冷やさないこと

が重要です。では、冷やさないようにするためには、どうしたよい

のかと言えば、冷たいものを飲料しない。また、緑茶のように陰性

のものではなく、紅茶のように陽性のものを取り入れた方がよい

ようです。他にも、就寝時にでも靴下を履く、軽い運動を毎日する

というようなことがあります。免疫が下がると、今の季節では風邪等

の原因になることから私自身も普段の行動に気を付けたいと思います。

まずは、ほぼ毎日飲用しているコーラとハイボールを温かい紅茶と

温かい酒に変えることからです。50を超えた老体には、節制という

労わりも必要かなと最近度々思うのです。節制、心がけます。