自覚

最近、自らユーザーの方と直接お会いして図面等の

打合せをさせて頂いています。そのほとんどの方は

1回目の図面の提出でほぼ決定します。

それも5000万強という大型物件にも関わらずです。

また、間取りだけではなく、キッチン等の設備機器から

内外観の色、工期、、外構、請負金額等を2回ほどお会い

するだけで総てを決定します。一般的には、ここまでを決める

のは20回ほどの打合せを要するようです。

では、何故、私が短期間でこれだけの事を決められるのかと

いえば、設計から構造、見積りといった総ての知識が誰よりも

あるからだと思います。そうした知識があるからこそ、ユーザー

の方への提案が出来るからだと思います。多くの方は、プロとして

能力に欠ける事から、提案どころかユーザーの御用聞です。

素人のユーザーの無尽に希望を聞けば聞くほど、悪い方向に進みます。

私も、もちろん、意見は聞きますが、それがマイナスになることで

あれば、ハッキリと意見をします。

ユーザーは、御用聞き営業マンよりもプロフェショナルなアドバイザー

を求めています。そうなる為には、命懸けの努力で知識、技術を身に

つける以外はありません。真のプロとしての自覚を持ってほしいものです。

 

基準

今年は、セミナーの開催を減らしました。

昨年までは、土日祭日は、ほぼセミナーでした。

だいたい、年間115日くらいが休日ですが、110日

くらいの日数をセミナーに費やしていました。

それも北海道から沖縄という移動距離ということもあり

50歳を超えた中年オヤジには、かなりきついスケジュール

でした。しかし、今年は、80日くらいなので、かなり楽をさせて

頂けると思ったのですが、ほぼ、毎日、会員が増えていることからそんな

ことも言っていられなくなりそうです。

今のペースだと、来年は抽選をしなければいけないほどのペースでの

会員増加、セミナー希望があります。

ただ、抽選はやる気はありません。選ぶ基準は、本当に私を必要として頂けるか

ユーザー側を真剣に向いているか、セミナーを主催する裏方さんへの接し方など

を考慮して決めようかなと思ってます。

厳しい中にもお互いに尊敬しあえる方と行動を共に出来るかが私の基準なのです。

ということで、殺人的スケジュール決定ですが必要とされていることに感謝です。

 

 

気づき

昨日のブログで、コンサルの話を書きました。

数千という多数の会社のコンサルをしてきましたが

ここ最近気づいた事があります。

いくら、よい指導を時間をかけてやっても、私なんか

よりも実績、才能がある敏腕コンサルタントが指導しても

絶対に、成功しない経営者がいるという事にです。

成功しない経営者とは、人の話を聞かない、指導した事を

やろうとしない、己の能力のなさを人の責任にする

自分の能力不足で忙しくなると周囲にあたる、数字に弱い

神頼みとかのなにかに頼る方などは、建築という非常に煩雑で

多忙な業種では、数年という短期間でさえ利益を上げるのは難しい

と思います。しかし、他のビジネスと比較すれば扱う金額が大きい

事から、かなり高い能力の持ち主であれば、超簡単に利益をあげれ

という職種であることも付け加えておきます。

また、そうした成功を収める方にも共通な特徴があります。

その特徴とは、頭の良さとか、建築の経験とかではありません。

素直な心と自責の心を持ち客観的に物事を考えられる方です。

ただ、言葉では簡単に言えても、こうした考え方は成功出来ない

経営者では、なかなか出来ないものです。

今日は、長くコンサルをやってきた私なりの気づきでした。

なんとか、参考にして頂ければ良いのですが。

 

 

 

 

 

 

コンサル

「住医学研究会」に属する会員さんの個別コンサルを

始めました。但し、希望される会社さんだけですが。

自慢する訳ではありませんが、コンサルに入るとほんの

数十分で、その会社の問題点が手に取るように分かります。

それさえ、分かればその部分を改善するだけです。

3月に訪問した駿府の業者さんも、たった1日のコンサルで

10件近い物件が動き出しました。また、先日、訪問した

業者さんも、方向性が超明確になり、コンサル終了時には

経営陣が笑顔になりました。来月は、数年前に、たった1回の

コンサル指導を行っただけで2億の売上が、今では10億強と

なった天才経営者が率いる業者さんやら九州、広島と大忙しです。

ただ、忙しくとも必要とされる事に感謝です。

また、前向きで素直な経営者とのビジネスはとても楽しいものです。

あと、私は、なにか不思議も、持っているようで私が訪問すると

駿府の業者さんのように、急に土地が決まったり、大型物件が思いも

しないところからお声がかかったりと幸運が舞い込んできます。

広島なんて、まるで漫画のようなことがいつも起きています。

という事でコンサルをさせて頂く事で、一番楽しんでいるのは私かも

しれません。よい仲間との前向きなビジネス良いものです。

また、楽しいだけでなく、必ずや数ヶ月で実績を出すことも約束出来る

と思います。そうなる為の方法も各社見えていることから、かなりの確率

で、経営が良くなることだと思います。

という事で、今日も、とあるコンサルに行ってきます!

 

コミニュケーション

最近は、セミナーに来られたお客様となるだけ

コミニュケーションを取るように心がけています。

正直なところ、年間1万人近い方の前でお話させて

頂く事から、とても、ひとりひとりのお相手は物理的

に不可能ですし、一部の方だけの相談に乗るのも

気が引けます。しかし、最近は、こちらから率先して

相談に乗らさせて頂いています。なぜならば、ユーザーさん

の生の声を聞けることは、とても勉強になるからです。

また、実際に自ら設計する事は、とても有意義だからです。

建物を創造している時は、なんとも言えない幸せな気持に

なれます。本当に家造りが好きなんだと実感出来るのです。

実際に、今現在、多くの住宅から店舗、病院、デイサービスなど

様々な建物の相談を受け、直接のやり取りをしています。

私への直接の相談が、ご希望であれば遠慮なく連絡して頂ければと

思います。一生で最も大きな買物です。

少しでもお力になれればと思います。

後悔しない本物の家造りが一軒でも多く建つ事が出来ればと思うのです。