古い人間です。

昔は、餓鬼大将がいたから陰湿なイジメがなかった

と聞きます。昔は、学校の先生も恐かったです。

悪いことをすると普通に殴られてました。

家でも、親父は恐かったものです。

先輩も、めちゃ恐かったです。特に私は、野球部という

こともあり、先輩の言うことは、絶対という理不尽な経験もしています。

だから、こうした縦社会文化を認めることも出来ます。

というより、こちらを支持する古い人間です。

しかし、アメリカ化した現代では、このような文化はナンセンスのようです。

まぁ、どちらが良いか悪いは分かりませんが、私にとっては

古き良き時代であり、懐かしく感じるのです。

役割

最近、周りが成長してくれたお陰で、私の業務が減りました。

以前は、忙しくない経営者を見ると、遊んでいるのかと憤慨

したものですが、よくよく考えると、その会社が利益をあげて

入ればリーダーが遊んでいても、それは、その方の才覚ではない

かと思えるようになったのです。私の親友なんかは、遊んでいる

ように見せて、実は人育てをしているという賢者もいます。

リーダーの仕事で大事なことは、自分がやって目立つことではなく

人を育てることです。だから、これからは、なにごとも人にやって

もらい、いっぱい遊びます。ということで、スタッフの皆さんヨロシクです(笑)

幸と不幸

私から見る幸せな人とは、自分中心の考えをしない人です。

人に気を使い、自分の不平不満を口に出さない人です。

逆に、不幸な人とは、自分の思うことを相手に望み、なんの

我慢もなしに口に出す方です。まぁ、私ということです。

一見、後者が幸せで前者が不幸に感じますが、実際に生き方

を見ていると、前者は笑顔が多く人に好かれ、後者は、いつも

小ぽけな事も気になるようで、悩んでいる時間が長いように感じます。

こうした違いは、感謝の心を持てるか持てないかの違いだと思います。

感謝があれば不平不満なんて、いつ何時も起きるわけありません。

何事にも感謝をしていきたいものです。

趣味

私の趣味は、ゴルフです。ゴルフは、大好きです。

しかし、全然、上手くありません。

まぁ、野球も、一応レギュラーでしたが、高校野球までしか

通用しないくらいのレベルであり、それほど上手くはありません

でしたし勉強も仕事も、なにひとつとして、特別に秀でるもの

はないですから、当たり前といえば当たり前です。

ただ、止まっている球を自由に出来ないという,もどかしさが

皆を虜にするスポーツなのだと思います。

簡単なことが出来ないのは、イラッとくるものです。

でも、ゴルフを上手くなることを諦めた私は

上手く出来なくともそれほど悔しくないのが本音です。

ほんのたまに、70代のスコアが出れば大満足なのです。

趣味ということで楽しく出来たらと思うのです。

再会

昨日、昨年まで住医学に属されていた工務店の社長さんと

北の大地でお会いしました。お会いするのは、約1年ぶりですが

お元気そうでなによりでした。脱会されたのは、会社のある事情から

やむなくでした。本人的には、脱会はしたくなかったようで

いずれは復帰を視野に入れているとのことです。

仲間の復帰は、私としても、とても嬉しいことです。

世の中に本物を増やす仲間が増えてくれることは願ったり

かなったりです。

久しぶりの再会、本当に楽しかったです。