衣替え

今日で1年の1/3が経過です。

つい最近まで寒いだの暖冬だの桜が咲いた散ったと

言っていたのが、あと1ヶ月もすれば梅雨入りです。

とにかく、歳を取るたびに月日の経過が早く感じるものです。

以前でしたら、数字を追いかける経営をしていたことから

時間と数字の経過について焦ったものですが、今は、遠い過去の

ように感じてしまいます。最近では、私なんかの数字よりも、どれだけ周りが

幸せになれたのかが気になります。数字は、出来ない私より優秀なスタッフが

作ってくれています。私はといえば、時の流れに身を任せて、ただ周りに感謝

するだけです。だから、月日の経過はまったく気にならなくなったのです。

そんなこんなで、4月も今日で終わりです。衣替えということです。

 

GWですが!

今日から大型連休と言いたいところですが、お約束のセミナーです。

それも3日連続です。とは言っても、10年近くやっていると土日祭日

イコールセミナーが当たり前になってますが。

休日に大変とよく言われますが、それよりも、セミナーをやらさせて

頂いていることに感謝です。ほんと、ありがたいことです。

多くの方に私なんかの話を聞いて頂けるのです。感謝しかありません。

今日は、これから大阪まで移動して四国の松山までひとっ飛びです。

で、明日明後日と兵庫、大阪という比較的、岐阜からは近い場所なので

移動渋滞は避けられそうです。こうした事務局の日程の配慮も有難いことです。

では、皆さんは良い休日を。

 

インチキ

多くの方から、「ブログ読んでますよ」とか「楽しみにしてます」

と言われます。でも、それほどたいしたことなにも書いてないですし

結構、適当ですし、義務的に書いている時もありますから

まぁ、ほどほどに読んで頂けると有難いです。

それも、1ヶ月くらい先まで、まとめ書きすることも度々です。

ただ、リアリティがあるように、時々、前日に手を加えてますが。

そんなこんなで、適当いやインチキブログということで(笑)

企業文化

仕事は、シビアで愚直でならなければいけないと思います。

「これくらいは」「そんな気は、なかったのだけれども」

とかはどうかなと思います。

また、楽な考えには、同調する人が多いものです。

同調する数が増えれば甘えた考えでも、それが正義になります。

そうした楽な思考に陥った組織は、やはり弱体化していきます。

企業であれば赤字体質となります。仕事とは、厳しいものです。

また、どれだけやっても完成形はありません。

やればやるほど、やらなければいけないことが見えてくるものです。

見えてこれば、それを克服しなければいけません。

克服するために挑戦するのです。その挑戦が、私は楽しいのです。

だから、企業は、お客様の為になることは、大変な事でも

挑戦しなければいけません。

良い意味で、戦う集団となる企業文化を持たなければいけません。

やるしかないです。

人件費

経営をする上で、最も比重が大きいのは人件費です。

では、人件費を少なくすれば利益が出るのかと言えば

当然ながらイエスです。しかし、1人あたりの人件費を

減らすのは間違いです。薄給であれば優秀な人材を集める

のはより困難になりますし、スタッフの志気も下がります。

だから、ひとりあたりの人件費は高くても少数で仕事をこなせる

ような組織作りをしなければなりません。

強い組織になるためには、大人数に頼らないで少数精鋭となれる

マニュアル化、IT武装などが必要です。

中小企業が生き残る手法は、これしかないと思います。