良いお年を

今年も、今日で終わりです。

昨日も書いたように、今年も、ロクなもんじゃない生き方

をしてしまいました。

まさに歩く迷惑、動く迷惑、話す迷惑という存在でした。

まぁ、これも毎年のことですが。

ということで、皆さん、お疲れさまでした。

良いお年をお迎えください。

 

 

例年同様

今年も、残すところ、あと二日です。

この一年を振り返ってみると、例年同様、大したことは

なにも出来なかったと思います。

というよりも、反省すべきことだらけです。

人へのおもいやり、配慮が、欠けることだらけだったと思います。

まさにロクなもんじゃないとは、私のことです。

 

 

 

ヒットラー的思想

指示待ち社員を作るリーダーと、率先型社員を作るリーダー

の違いはなんでしょうか。

以前の私は、間違いなく前者でした。

とにかく、社員よりも自分が動いて成果を上げたい人でした。

人よりも自分の手柄という人間でした。

社員のミスには、人格をずたずたにするほど恫喝でした。

普段の仕事も、威嚇や罰則等で恐怖で人を動かしたいました。

これ、まさに昭和の時代の高校野球のやり方です。

高校野球にどっぷりつかっていた私は、こうしたやり方が正しいと

思っていたのです。これでは、スタッフはミスを恐れてイエスマンになる

しかありません。トップの顔色をうかがい、怒られないようにすることが

仕事で成果を上げるよりも大事になってしまいます。

最近、それらに気付きはしたのですが、

人間は、そう簡単に変われるものではありません。

きっと、今でも、そうした部分は自分が知らないうちにやっている

に違いないと思います。

ヒットラー的思想、気をつけなければです。

 

 

 

 

 

アンケート

先日、仕事仲間にアンケートをしました。

内容は、お中元、お歳暮が、仲間間で必要か不必要かです。

結果は99%の方が、いつも会っている仲間だから、形式はいらない

との解答でした。ということで、業者間の仲間同士の贈りあいは

自粛ということになりましたので、お中元からは、それをルールとしたい

と思います。また、こうしたルールとなった以上は、私から工務店さんの

全社員さんに送らせて頂いていた誕生日プレゼントも、来年からは自粛

させて頂くことにしました。なんて、恰好良いこといってますが、

実のところ、毎年、400人ほどの方へのプレゼントは、数百万にも

なることから、経済的に大変なのです。

そんなこんなで、物品なんかより思いやりが大事ということで。

 

 

 

 

 

遊郭

先日、うーさんの誕生会なのか全開祝いなのか

どちらか分かりませんが、京都の遊郭にうーさんに

近いメンバー25人ほどが招待されました。

場所は、京都駅から車で5分程走った島原のわちがいやさんでした。

そこで、料理を食べながら舞子さんの踊りとかを

見るのですが、なんか、凄いところでした。

築700年の建物には、新撰組の近藤勇や桂小五郎とかの直筆

とかが所せましと飾られてありました。

そこに訪れる方は、公家から歴代総理、一流芸能人という

著名人も多いようです。

私は、時間の都合上、1時間ほどで中座してしまいましたが

あーした文化を一生に一度くらいは経験することも人間を

深めるには良い事だと思います。

また、建築家としての知識を高めるのにも役立ちます。

とにかく、日本の文化は、深ーいと感じた良い経験でした。

どうも、お誘い有難うございました。