とある資料

先日、ある医師会で面白い資料をもらいました。

そこには、次のことが書かれていました。

集団検診やめたら癌死6%から2%に激減

癌患者一人立てれば、1000万の増収

高血圧基準下げれだけで製薬会社年一兆円の荒稼ぎ

コレステロール低下剤で年に1万人死亡

癌患者10人に1人はCTのX線被爆で発癌

人間ドッグ、94%を異常と診断、病院送りの巧妙トラップ

こんなような衝撃的なことを、世界中の医師や医学博士が

告白していたのです。まさに恐怖、ホラーですね。

 

 

 

 

性懲りもなくです。

ブログをやめるつもりだったのですが「なぜ、」とか「体調が悪いのか」とか

「やめないで」という有難い連絡を、私や周りの関係者に100本近い

電話やメールを頂きました。有難いことです。

まさか、この愚ログを楽しみにして頂いている方が、これほど多数だとは

微塵にも思いませんでした。

これだけ反響があれば、やめることは出来ません。

性懲りもなく、また、今日か始めようかと思いますので、お付き合いください。

前回、やめた原因は、出張が多くてPCに向かう時間が大変だった

こともありますが、一番の原因はマンネリ化です。

とにかく、毎日、書くことを義務ずけていましたので、書くということが

第一の目的となってしまい、本当の想いというか心を伝えていなかった

ことが、今回、やめようと思った一番の原因なのです。

だから、これからは、毎日という義務はやめて、本当の心の叫びが

わいた時にしようと思います。

これ、ある素敵な心の持ち主から、教わったことです。

ということで、また、お付き合い宜しくお願いします。

 

医学的な

「0宣言の家」に住まれた方のほとんどが健康になっています。

アトピー、喘息、前立腺癌、鬱、が治った。10年以上子供が出来なかった

のに妊娠した、血圧が下がったという声を聞いていあますが、我々は医師では

ないことから、それらを証明することは出来ません。

しかし、今回、医学博士との共同研究から、それらを証明出来る可能性が

出てきました。また、矢山クリニックに隣接しての宿泊体験の出来る展示場

をオープンすることから矢山先生の検証データも頂けることになりました。

こうした医学的根拠で証明出来ることは嬉しいかぎりです。

1ミリも嘘のない家造りに挑戦してきて本当に良かったと思えるのです。

 

 

 

 

 

 

 

自考自動

以前、うちの飲食部門のヒアリングをしたところバイトさんの

人件費、食材費が、業界の平均値と比較して、かなり高い数値でした。

そこで、それらをスタッフに指摘したところ、毎日の理想数値を

グラフ化するという手法を用いてくれました。

簡単に言えば月単位だったものを、平日、休日の時間帯別に数値を明確化

したのです。以前は、暗闇の作業だったのに対して、今は月明かり

いやナイター設備完備で、作業を出来るようになったのです。

まぁ、方法はさておいて、すぐに修正した姿勢は

とても良いことだと言いたいのです。

欲を言えば、今後は、指摘される前に自ら考え自ら行動を

起こしてほしいものです。

人に動かされるよりも、自ら動く方が人生、楽しいものです。

そうすることが、本当の自由であり、本物の責任感を味わえる

のだと思います。

なにもかもやってもらえる動物園のライオンより、生きる

仲間を守るという自らの目的の為に行動する野生のライオン

の方が幸せに感じます。

だから、スタッフにも、それを願うのです。

 

 

 

 

構図

マンションの手抜き工事が、世の中を賑わせています。

あーなった原因は、いっぱいあるでしょうが、私が思うに

いくつもの業者をくぐることから、実際に工事を行う方は

とても薄利でやらなければいけないという構図も、大きな要因の

ひとつだと思います。住宅の世界でも、大手ハウスメーカーは

CM活動や営業活動は行うものの、施工は総て下請け工務店

に発注をして、一番、大事な施工は知らぬぞんぜぬです。

それも、その発注金額ときたら、とてもまともな職人さんに依頼

出きる金額ではありません。家が出来るのが不思議な金額なのです。

お客様から頂く金額のたったの3割しか支払わないのです。

こうした、丸投げ方式は、国が真剣に規制してほしいものです。

でないと、これからも、問題がおき続ける可能性は大なのです。

役人である前に、人としての心を持ち得てほしいものです。