やるしかないですね。

先日、凄い技術というか自然の恵みに出合いました。

この良き出会いをしたことで、自然の大きさ、素晴らしさを知りました。

人間の考えることなんて、自然のポテンシャルに比べたら

所詮、微々たるものということを思いしらされました。

数々の不思議を見てきた私ですが今回という今回は

グーの音も出ません。

それでも、こうした自然の恵みを世に出すための依頼を受けたのは

有難いことです。宇宙レベルのこの恵みを、世の中の為になるよう

心締めて遂行する覚悟です。東京大学の名誉教授の方々からも

私の力が必要だと懇願されたのです。有難いかぎりです。

やるしかないですね。

というよりも、やらさせて頂けることに大感謝です。

ビジネスモデル

昨晩から福岡に入っています。

今日は、午後から福岡のセミナーなのですが

午前中に、矢山先生の福岡オフィスお邪魔します。

そこには併設して我々の仲間のオフィスもあります。

双方とも自然素材と矢山先生の様々な技術を用いた

とても良い環境です。この環境を応用した新しいビジネスモデル

が始まるのです。これも、業界初の試みだけに楽しみです。

またまた、新しいビジネスモデルに挑戦出来るのです。

このような取り組み、挑戦は、いくつになっても嬉しいことです。

こうしたチャンスを頂けることは、有難いことです。

心から感謝、感謝です。

それでは、福岡オフィスとやらに向かうとしますか。

 

 

 

 

 

 

 

 

相談

私は、いつの日からか、人にあまり相談をしなくなりました。

なぜなら、何事も決めるのは自分であり、責任も総て自分にあるからです。

また、あまりにも悲しすぎることや、大変なことを経験すると

何か大変なことが起きてもあまり口外したくなくなります。

なぜなら、口に出しても、泣いても、わめいても結果は同じだからです。

私の場合は、3度の身内の自殺や数回に及ぶ数億の貸金を踏み倒された

ことを経験したことで強くなったのかもしれません。

こうした自分自身が悪くないことでも、良かれとの思いでしたことも

いくら他人から同情されようが、結果は同じです。

むしろ他人から同情される方が惨めになります。

こうしたことが分かってしまうと人に相談しなくなるものです。

だから、周りには、自分が大変なことの相談より楽しい話題を

したいものです。

己の大変な相談や他人の批判や噂話なんかは、もうういかなと。

仲間との会話は、ネガテイブよりポジティブな話題がいいかなと。

 

 

 

 

 

 

 

 

空気のような存在

最近、下記を気をつけています。

必要最小限しか自分を主張しないようにしています。

自分の意見より、他人の意見を聞くようにしています。

人を否定しないで肯定するようにしています。

空気のような存在を心がけています。

こんなことを気をつけるようにしているのです。

しかし、ほんの1割も出来ていないのが現状です。

それでも、気を長く頑張ってみようと思います。

 

 

 

国連

以前、国政で活躍された方から素敵な提案を受けました。

その提案とは、なんとなんと「0宣言の家」を、世界遺産に登録された

ある地区に展示場を建て、国連に究極のエコハウスと登録しないかとの

提案でした。その地域とは、森林の自然が世界遺産と認めらた場所です。

日本の山林を甦らせようと活動している我々にはもってこいの場所です。

とにかく、最近は、ビックなビックなお話ばかりで有難いことです。

「0宣言の家」という素晴らしいスペックに負けないよう、我々自身も

こうした良いお誘いを受けるに恥ずかしくないレベルに成長しなければと

思います。しかし、凄いことが次々と起こるものです。

まさに感謝、多謝です。

 

 

 

れw