禿げ

ここ半年で、かなり寂しくなった私の頭ですが

信頼出来る方からのアドバイスで、シャンプーを変えただけで

見違えるようになってきました。髪が太くなり、白髪も

減ったと多くの方から言われます。

とにかく、とりあえず禿げからプチ禿げくらいにはなれたようです。

来年の今頃は、きっとレゲーヘアかもですね(笑)

 

 

行動

昨日のブログにも書きましたが、広島の被災地の報道を

見る度になにか出来ることはないかと真剣に思います。

こうした気持ちがわくことは、以前の私では考えられないことでした。

これも東北のボランティアを経験したからでしょうか。

自然災害という自責のない方達と接しれたことで、気づきを

得たのではと思います。また、広島は、私のセミナーにも多数の

リピーターの方がおられますので余計に想いいれが強いのかもしれません。

とにかく、微力でも早くなにかすこしでも出来たらと強く思います。

言葉だけではなく実際に行動しなければとやっぱ焦りますね。

焦り

広島の被災の方に対して何かをしなければと思うも

何をどうしたらいいか分からないのが現実です。

東北の震災では、テレビでいちはやく、赤十字への寄付が

CMのような形で流されていましたから、寄付の方法などは直ぐに

分かりました。また、NPOなどの呼びかけによりボランティア参加

も比較的、参加しやすかったように思います。

しかし、今回は、そうした情報があまりありません。

なんとか被災された方に有効に使ってもらえる寄付くらいはしたいものです。

同胞として出来ることくらいは、やらなければと気が焦ります。

アスぺでした!

一昨日は、澤田塾でした。自分で言うのも、なんですが

かなりかなりレベルが高すぎる会だったとも思います。

塾の話は、上記に尽きますが、それよりも塾後の5人での

懇親会がとても有意義すぎでした。有意義の原因は、自分のことを

かなり認識できたからです。それは、最近、入会したナイスガイではなくナンセンス

な工務店社長が私とタメということもあり、お互い思ったことを言い合えることから

私という人間を教えてもらったからです。

その彼曰く、「澤田さん、克明に昔のこと覚えてるやろ。計算に強いやろ。

一瞬で数字は暗記出来るやろ。寝んやろ。ずーっとテンション高いやろ。」と

出会って3回目なのになんで分かんねというくらいあてられたのです。

そして私が彼の発言に納得すると

「やっぱ、あんた、完璧なアスぺルガー症候群だは」

とビックリ発言が。それを言われた私は、ほんなアホとおもいましたが

そういえば以前ある方から同じことを言われてたことを思い出しました。

すると、この心友までもが、実は1カ月前に彼の奥様から

「澤田さんってアスぺじゃない」

と言われたようで、ネットでアスぺの特徴を調べたら

まさに私の普段の行動そのままが書かれていたようです。

こんなにも多くの身近から言われると、私も納得するしかありませんでした。

自分でも自分のおかしな行動を、時々、理解できていない私は

彼らの説明から己がアスぺということを認めざるしかありませんでした。

私の行動が、障害からきていることには、納得するしかなかったのです。

こうした本当のことを知れた私は、なぜが、とても心がすっきりしたのです。

自分でも他人からも理解出来ない私の行動は、障害から来ていたことが知れて

なんかとても心が晴れたのです。

こうした気づきを与えてもらえた仲間には感謝ですね。

だから、みな、私の突発な行動は、障害者ということで諦めてくださいね。

責務

リーダーとしての私は、間違った情の深さがありかなり失格です。

それは、組織の立場として相応しくない位置においても降格、減給という

措置がとれないからです。住医学に属する工務店に関しても、明らかに

会にいることによりユーザーや他の会員に迷惑となることと分かっていながら

何十回でも何年でもミスを起こしても、厳しい指導はしますが

脱会勧告などは、することはありませんでした。

しかし、そうした甘さがあることで、多くの方へ迷惑をおかけしたという

のは事実です。こうした自分の甘さに猛省出来たのかどうかは分かりませんが

今は、間違った情からも解放されてきたように思えます。

自分本位の情よりも責務を果たすことが出来るようになってきたようです。

結論から言えば何度注意しても改善出来ない方には

クビ宣告が出来るようになったのです。

しかし、分かっちゃいるけどリーダーって、辛い仕事ですね。