昨年よりも

今日から、またまた東へ西へと凄い距離の出張です。

昨年よりも、人並みにひとつ、歳をとったわけでが、

今年の方が、昨年よりすこぶる体調がいいので、それほど

出張が苦痛にはなりません。

だから、彼が言うようにこんな馬鹿な行動をしてしまいます。

体調が良い原因は、生体エネルギーに風水にあとは、愛工房の家に住んでいるから

と言うのがブログの定番なのでしょうが、はっきりしたことが分からないというのが

正直なところです。ただ、はっきり言えるのは、風水は関係ないと言いきれます。

なぜなら、風水診断はしましたが、その改善はなにひとつやっていないからです。

強いて健康の一番の原因をあげるのならば、自分の心が安定しているから

だと思います。ストレスも心配も怒りも執着も、不思議なほとないのです。

風水や生体エネルギーとかに頼るよりも大事なのは、まずは、自分の心

だと思います。何かに必要以上にすがったり、神様でもない同じ人間に相談する

ということ自体が、マイナスだと思います。

心配や不平不満を相談するよりも、なるだけ多くに感謝して

穏やかな心で過ごすことが大切なのではないでしょうか。

では、今日も多くに感謝して生きてみます。

挑戦

挑戦することは、楽しいことです。

特に仕事には、この気持ちが大切だと思います。

なぜならば、仕事に挑戦する気持がないと仕事がつまらなく感じるからです。

だから、挑戦をすることによって仕事を楽しくしなければいけないと思うのです。

昨日より今日は、1円でも多くの売上、利益に挑戦する。

昨日より今日は、お客様に感動してもらう。喜んで頂く。

昨日より、今日は、仲間や部下、協力業者さんになにかで

協力する。喜んでもらうというような挑戦する気持ちが大事だと思います。

挑戦する人は、言葉も行動も前向きで仕事が楽しく感じるのではと思います。

挑戦しない人は、言葉がいつも言い訳です。

「でも、でも」とか「出来っこない」とか、出来ない理由を一生懸命、語り続けます。

こうした方と仕事するとこちらも、楽しくないものです。

仕事には、「挑戦」は当然なことなのです。

やっと人並みになれたかもです。

お客様に喜んでもらいたい、感動してもらいたいと心底、思えるように

なったのは恥ずかしながら、ほんのつい最近かもしれません。

同じように、社員が目標を持ち、周りから慕われ、仕事が楽しくなって

ほしいと心底思ったのも、これも、やはりつい最近かもしれません。

今までも、思ってはいましたが、今とは違う感覚でした。

それは、俺がやってやっているからという気持ちがあり

常に自分が一番にいたのです。

もちろん誰でもにんげんは自分が、一番、かわいいものですが、

上手く表現出来ませんが、今はなにか以前とは違う感覚なのです。

51歳になって、やっと、人様並みの考え方になれたのかもしれませんが、

人の事を一番に考えられるようになったようです。

そうすることで、実は一番、自分が幸せになるということもなんとなく

分かったような気がするのです。ビジネスでも、普段の生活でも

こうしたこころをいつまでも失わないようにしたいものですね!

 

 

つきいち

昨日は、月いちのお勤めである中国木材のコンサルでした。

住宅のプレカット部門で日本断トツの超ガリバー企業をコンサル

する目的は、前のブログでも書きましたが、神宿とのコラボが目的です。

われわれのような中小企業だけでの連携では、やはり限られることも

ありますが、ガリバー企業との連携でスピードが速くなり多くのメリット

があるのです。大企業と言っても、中国木材の顧客は、工務店です。

大手メーカーとは逆の立場にいることから、とてもスムーズに事が運んでいます。

まだ、今は発表出来ませんが、かなり革新的なことが起きそうです。

半年後くらいには、発表出来ればと思います。

おたのしみに!

大志

こうした宣言いいですね

最近、つくづく大きな目標を持つことが大事だと思いました。

目標が大きくないと、日頃の行動も良くない行動をしがちです。

例えば社長でありながら、社長業もしないで目先の金儲けの

営業やら現場監督。社員への罵倒、クレームからの逃げ、言い訳。

こうした、総ての行動が、目標が小さければマイナスに働くものです。

例えば、日本で一番になろうとの想いがあれば、それ相応の人間になろう

会社になろうと、普段の行動が変わるはずです。

神宿を扱う仲間には、みな、いくつになっても大志を持ち、

そしてそれを声高に声明してほしいものです。

PS、小田原ちゃん、社員満足度NO1も付け加えてくださいな。