商人とは。

先月、人生で初めて病院で健康診断(半日人間ドッグ)を受けました。

久しぶりに病院に行ったのですが、随分と病院の対応は、一昔前と変わったものです。

とにかく、上から目線がなくなっていました。サービス業になっていました。

時代ですね。変われば変わるものです。でも、考えてみれば当然なことです。

お金を払う側に、いくら能力が高かろうが、命を救おうが命令口調は、ないですよね。

もし、そういう態度をとりたければ、少なくともお金をとってはいけないですよね。

お金を頂くということは、医者であれ、学者であれ、工務店であれ、飲食であれ

総て商人なのです。商人は、お金を流通させなければ、成り立ちません。

お金が、たくさん流通するところに共通していることがあります。

それは、お金を支払ってもらう立場でも、支払う側であっても

どちらの立場になっても、感謝する人です。

いくら優れた商品を扱おうが、その人自身が、感謝の行動をしなければ

エネルギーの良いお金とは言えません。

皆が希望したから商品を開発してやった。売ってやっている。

扱わせてやっているという人は、その商品が持ち得ている能力までの

流通は出来ないと思います。

これって、まさに以前の私ではないですか。

気づきに感謝ですね。

 

好きな人との交流

一昨日、『医師が薦める健康住宅』でも、、我々の住宅を薦めて頂いた佐賀県の

矢山クリニックさんに、訪問させて頂きました。

矢山先生とは、船井塾で3年前から懇意にさせて頂いています。

御夫妻で、船井塾に参加しておられますが、お二人とも、とても気さくで、誰からも

好かれる人柄で、矢山夫妻の周りには、いつも多くの人が集まります。

もちろん、私も大好きなお方たちです。

今回も、かなり、いろんなことをさっくばらんにご指導頂きました。

そんな中で、矢山先生から嬉しい言葉がありました。

矢山先生が、開催されている医師会で、私なんかに講師としてお声をかけて頂きました。

真の健康には、家という環境は欠かせないという理由から、そんなことになりました。

一般的に、お医者様は、自分以外の職業を軽視されるような方が、

多いことが、過去に多数ありました。

しかし、先生には、そうした言動は一切ありません。

やっぱ、本物は、心が大きいということですかね。

また、また、好きになっちゃいました。

佐賀をあとにして、翌日は、兵庫のお猿仲間のところに立ち寄りました。

彼も、私の大好きな仲間のひとりです。

彼も、また、矢山先生と同じように心がとても素敵です。

とにかく、純粋です。会社を良くして、お客様、社員を初めてとした自分の周りを

良くしたいとの想いが、誰よりも強くあるように感じます。

こうした心の持ち主の依頼には、応えないわけにはいきません。

無料であろうが、多忙であろうが、真摯に必要とされれば、お節介な私は、

喜んで駆け付けます。今回、久しぶりに彼の会社に訪問させてもらいましたが、

以前と比較して何もかもが良くなっているのように感じました。

今回も私の指導を社員全員が、とても真摯な姿勢で聞いてくれました。

彼らのその姿勢から、半年後の姿を想像すると、とても楽しみになりました、

世の中を良くする同志として、ファミリーの中でも際立つ存在になることでしょうね。

昨日までの、実績なんて、もうとっくに終わったことです。

毎秒、真摯に真剣に向上心を持って努力することで、企業は変わります。

企業は、人が経営しているのです。企業は、なま物と同じです。

後退するのも進歩するのも経営者の心、ひとつではないでしょうか。

皆が、お猿さんのように、いつまでも、感謝の気持ちと初心を忘れないでほしいものです。

そうであることが、自分を初めとした周りの幸せにつながるのではないでしょうか。

そんなこんなで、どたばたと西出張を終えてきました。

今回の出張は、好きな人との交流だったので、疲れは、ほとんど感じませんでした、

やっぱ、誰とするかが大事ですね。

 

気になります。

毎日、毎日、やきもきです。

澤田塾生の会社のことが、気になって気になって。

例えば、あの会社のあの問題は解決したのだろうか?

新しい社員さんは、どうなんだろうか?

ちゃんと利益あげてるのだろうか?

工務が、積算が、営業が、というように

総ての会社の多くが、気になります。

良い家を建ててもらうには、

健全経営であり、ベクトルであり、経済面もメンタルも

どれひとつかけてもいけません。

私の残りの人生は、真の本物住宅である神様が宿る家を

建てられるのに相応しい工務店の育成です。

きれいごとに聞こえるかもしれませんが、

自分以外の方の為に、生きたいのです。

あと数ヶ月で、50歳になりますが、いい歳して

いつまでも自分だけの金、名誉というものに

しがみつきたくないのです。

だいたい、そうした方は、頑固で自分の意見を

通しがちです。自分以外の意見は、聞こうとしない

傾向にあります。そんな寂しい人間には、なりたくありません。

それでなくとも、私は、そうした素質を、充分持ち得ているのですから。

そうならない為には、本物の利他の心が必要だと思うのです。

良い歳のとりかたをしたいものですね。

今野華都子さん

赤塚さんが、ねーちゃんと慕われている今野華都子さんが、

私に逢いにわざわざ、仙台から大阪まで来月来られるようです。

前回の「大和魂を継承する会」の発起人会で、お逢いしのですが、

何故か私なんかに興味を持っていただけたようです。

今野先生は、神様の生まれ変わりではないかと思わせるような

素晴らしいお方です。そうした数々の神話もあります。

以前、伊勢神宮の正式参拝をされた時に、風もないのに簾が真上にあがり

宮仕さんたちも大変驚かれたということも、私の知人から聞いたこともあります。

神様も大歓迎されるような方が、私に興味を持たれたのは、

ほんとに、摩訶不思議です。やはり、人間は、真逆なものに興味を

もつものなんでしょうかね。

それとも、猿顔の私にペット的な親近感を持たれたのでしょうか。

まぁー、何はともあれいかなる理由であろうが、興味を持って頂けたことは

感謝です。ありがたいことです。

本当に良い出会いに感謝です。赤塚さんとの出会いに感謝、多謝ですね。

進化

知ればしるほど、愛工房は、凄い技術です。

まるで、生体エネルギーのように、不思議なことばかりです。

愛工房の乾燥室の温度は、50度ほどなのですが、

一般的な高温乾燥室の80度~100度よりも、何故か早く

乾燥します。本当に不思議です。

また、一般的な乾燥室は、木からでるアクで、乾燥室がヘドロのような

もので、ひどく汚れます。しかし、愛工房の乾燥室には、それがありません。

また、低温乾燥することで、木の酵素が死滅しません。

酵素が生きたままだと、本当に凄い現象が起きます。

とにかく体感温度がいいのです。夏は、森林に入ったように涼しく感じ

冬は、ほんのりとした暖かさを感じます。

外部に使用しても反りを起こしにくいという現象もあります。

また腐敗しにくいいという現象もあります。

なかには、アトピーが改善された、病院で治療の施しようないと

言われた寝たきりの老人の方が、その部屋に住まわれただけで

散歩が出来るようになったという声も多数聞かれます。

生体エネルギー商品を活用した方と同じような声を、多数の方から

聞かせて頂けるのです。

神宿は、生体エネルギーという現代科学では解明出来ないほど

凄い技術に加えて愛工房の奇跡の杉です。

この二つが組み合わされた住宅から、どんな声が聞かれるのか

今から本当に楽しみです。