大きな変化のある年でした!

今日で、2012年が終了します。

今年は、本当にいろいろなことがありました。

そのなかでも、一番の出来事は7月の父の他界ですかね。

なんの覚悟もない突然の身内の訃報は、かなり衝撃が大きいものです。

父が、他界したことで私が澤田家の主となったことで、私の生活も激変しました。

親戚や母親のことにも気をまわすようになりました。

煩わしいと思うこともありますが、こうしたことに気をまわすことで、

人間的に成長できるので、良い環境を与えてもらったかなとも思います。

父の他界以外でも、大きく変わったことがあります。

それは、良い仲間が増えたことです。

金だけが目的で私に近ずいた人達は去っていき心の素敵な人が増えたように感じます。

また、ファミリーと呼ばれる方の人数も増えました。

平成の寺小屋である澤田塾も本格的に始動しました。

塾生も200人もの方が、真剣に学んでくれています。

また、私自身にも大きな変化がありました。

それは、今まで以上に真剣に本物の家造りを広めようという心が、

一段と強くなったことです。

本物の家造りを伝えることで、どこかに忘れてきてしまった大和魂の復活に

役立つことが、認識できたことにより一段と拍車がかかったのです。

来年は、今年以上にさらにパワーアップして本物の家造りの象徴である

『神様が宿る家』を広めていきたいと思います。

今年一年本当にありがとうございました。

皆様もよいお年をお迎えください。感謝、多謝です!

良き後輩

今日は、野球部の後輩を連れて毎年恒例のゴルフとやらに行きます。

皆、本当にいい奴です。私とは、利益関係はありませんが、

皆、なぜか私を慕ってくれているのか、かなり歳も違うのに

年に数回は、私と遊んでくれます。

バカ高でも甲子園に出た年代は、やはり、どこか違うのかもしれません。

仁義という男の人生で一番必要なもの、感謝という人間として必要なものを

知っているのでしょうね。

では、野球のボールよりも、かなり固くて小さいボールでも

叩いてきますか。久しぶりの60台、出ないかな!

大掃除でもしますか。

今日は、出張が多くて普段出来ない部屋、車の掃除、

あとは、家内の言いつけでもやろうかと思います。

仕事人である前に、父として夫として、人として

やらなければいけないことがあります。

しかし、以前は、一切やりませんでしたし、そんな気にもなりませんでした。

今、こんな気持ちになったのは、やはり歳を重ねたからなんでしょうね。

歳とは経験です。多数の経験により、人はいろんな賢者となります。

それは、ズル賢い賢者から、心美しい賢者まで様々な賢者がいます。

どんな賢者になるかは、皆、自由ですので、お好みの賢者をお選びくださいね。

さーて、今日は妻好みの賢者になるとしますか。

それでは、お掃除とやらでも!

 

仕事納め?

ビックリ、まさか継続を褒めたその前日にブログサボってるとは

そんなオオカミさんでは、将来は、このブログサボりの強欲なこぶとり爺さんならぬ、

カネとり爺さんさんになってしまいますぞ。

さて、サボリ屋さん本舗さんたちの話題はこれくらいにして、今年も1年ご苦労さんでした。

多くの会社は、今日が仕事納めではないですか。

私が、オーナーを務めさせていただいている会社も、きっと今日まで

ではなかったでしょうか。私は、あまり出社もしませんし、

一切、口も出さないので、終業も始業も分かりません。

会社の決まりも分かりません。というよりも、ほとんどありません。

稟議書もないですし、会議もありません。

社長は妻が勤めていますが、彼女も月に一度社員と食事をするだけ

なので、総ては社員主導で会社が動いています。

私も社員の行動や、社員が決めたルール等総てのことに一切、口は出しませんが、

別段、困ったこともありません。多分、困ったことがないということは

きっと、上手くいっているのではないでしょうか。

ということは、私は、なにもやってないのですから、

巷で度々、言われているようなビジネスの天才では

ないのでしょうね。私が、グループ会社でやっているのは、社員を信じ、任せることぐらいです。

リーダーの仕事とは、社員をとことん信じて任せ、

ありがとうと笑顔で感謝することだと私は思います。

あとは、責任をとることです。

なんでも自分でやらないと気がすまない方は、社長の仕事を、いま一度、

考えるのも必要だと思います。

なにはともあれ1年間お疲れ様でした。

 

 

ローマは一日にしてならず

毎日、同じことを実行するのは、とても大変なことです。

もしかしたら、人は同じことを続けるのが、最も苦手かもしれません。

人間、同じことを繰り返すと能が、非常にストレスを感じるようです。

しかし、同じことを続けると力が付きます。継続は力なりという諺のごとくです。

私は、仕事の指導をするときに、毎日のブログを書くことを指導します。

多くの方は、最初は約束してくれます。しかし、何かの理由で多くの方が毎日書かなくなります。

これも、一事が万事の諺ごとく、普段の仕事と同じです。

継続出来ない人は、普段の仕事も同じです。

これくらいは、一回くらいは、今日ぐらいは、というような仕事をしている人は、

やはりブログが継続出来ていません。私が言う毎日とは、本当に毎日です。

休日であろうが、出張であろうが、そんなことは関係ありません。

たとえ3年間、毎日続けてても1日でもサボったら、それは毎日にはなりません。

先日は、この人と毎日のブログを約束しました。

ブログの大切さも教えました。きっと根性ある彼なら継続してくれることでしょう。

そして、その場に同席されたこの人のように、ブログの継続だけでなく、

世の中が求める、世の中に必要とする工務店になってくれることでしょう。

では、期待しています。

そうそう、津留さんのHP良くなりました。

我々の1ミリの嘘がない家造りを証明する検査が分かりやすく記載されています。

皆、スピードがないですね。澤田塾で教えてから数か月経過しています。

感謝とは言葉ではなく即実行です。即実行することが、お客様へのおもいやりなのでは。

そんなこんなで、急いでHPなおしてくださいな。