参拝

今日は、伊勢参りです。
きっと、能書き親父のトークが、炸裂することでしょう。
面倒くさですね。天皇という言葉、何十回も
聞かされることになりそうです。
あー気重ー!

バランス 

最近、つくづく思います。バランスって大事だと。

経営でも人生でも、バランスが大事だと思います。

例えば経営で、心ばかりを説いても経営状態は良くなりません。

逆に心がない経営も一時的には、良くても長続きしません。

また、人生でもどこかが欠けていると、その欠落した部分で

つまずくことが多々あると思います。

しかし、人間は、自分の興味あるところ、得意なところ

知りえているところばかりをやりたがる傾向にあります。

人にアドバイスをするときも、同じように自分の得意なところ

知識のあるところを、全体のバランスを考えずにやりがちです。

では、良いバラスンを保つには、どうしたらいいのでしょうか。

私が思うに、外側から冷静に第3者として物事をとらえ、自己中心的な

見方をやめることだと思います。また、自分をひいき目に見ずに自虐的に

見ることが大事だと思います。超バランスの悪い私は、こうした心の持ち方で

以前よりはかなりバランス良くなったように感じます。

やっぱ謙虚さが大事ということですかね。

 

レベル 

「神様が宿る家」を認定している工務店が、日本に30社ほどあります。

しかし、レベルは、まちまちです。家を造る能力は、皆、それほど変わりませんが

心の部分が大きく違います。「神様が宿る家」を扱うことにより、利益を得やすいから

扱うという工務店もあれば、ベストセラーにもなった素晴らしい工法に恥じない家を

造りをしてお客様に喜んでいただこうと真摯に取り組んでいる工務店もあります。

また、私の顔に泥を塗らないように、腫物に触るようにどんな些細なことにも注意を

配る工務店もあります。ほんと、様々です。しかし、こうしたことは、HPや営業マン

と話をしても分かりません。誰もが、ブログではよい事を書き、営業ではよい事を言うからで

す。こうしたことは、ハウスメーカーであれ、どこの工務店でもあることですが、

私は、そうした今の業界を変えようとの気持ちで活動しています。

私の言うことは理想のようで、かなり厳しいかもしれませんが、世の中を変える為には

これぐらいは当たりまえのことです。皆、本当に変わってください。

心から真剣になってください。利他の心を持ってください。

 

継続は力なり!

25日に、当たり前のことを当たり前に出来る私の周りで数少ないこの人

のところに行ってきました。目的は、清掃です。

毎月25日、7年間、雨であろうが雪であろうが、継続されたそうです。

凄いことです。そうした現実を知った私は、澤田塾に加盟する全国の仲間に呼びかけました。

その呼びかけに鹿児島から北海道までの、約30社が賛同してくれました。

今月から毎月25日の早朝6時から7時まで全国で、こうした清掃活動が

行われます。ただし、継続は、どうかなと思います。

人は、最初はこの人のブログのようにほぼ毎日、継続します。

しかし、何かの理由をつけ継続しなくなります。

ローマは1日にしてならず。継続は力なり。

いつも、謙虚で初心を忘れなければ継続は可能なはずです。

継続の断絶は、心の傲慢からおきます。

いつまでも、元気で天真爛漫な謙虚さを持ち続けたいものですね。

覚悟!

私が、意識が高すぎるのか自分に厳しすぎるのか、

あまりにも周りと仕事上ではギャップがありすぎます。

皆、少し自分が行動するとうちは大丈夫という感覚です。

例えば、全国一斉に始めた美化活動にしてそうです。

多くの方が、こうした意見です。

多分、こやつが書いているようにこの方の美化に参加したら

そうした自己満足の鼻は、折られることだと思います。

参加することではなく、街を綺麗にするという目的では

大きな違いが出ると思います。

以前も、この大天狗はレベルの低いところと比較して

うちの現場は綺麗と言っておりましたが、ユーザー側からは

汚いとの評価でした。なぜ、自己満足をするのでしょう。

そんなにも、自分を向上したくないのでしょうか。

秋山木工では、丁稚から職人となり就業している8年間は、

叱られることはあっても褒められることはないと言います。

それは、秋山社長の愛情だと思います。

世の中には、上司や好きな人に褒められたいから行動をするという方も

たくさんいます。そんな心での仕事は、ユーザーさんに失礼です。

仕事は、自分が褒められるためにやるのではなく、より良い物にする為

に行うものです。仕事を自分のエゴにしてはいけません。

お金を頂く以上はプロです。プロとして責任を持った行動をしてほしいものです。

最近、発覚した「守理」を規定量入れていない業者とかは論外です。

例え行き違いであれ、勘違いであれ、プロとして、人として

利益を出す為の仕事ではなく、プロとして恥ずかしくない物作りを

しなければいけません。とにかく、私の周りは意識が低すぎです。

直ぐ天狗になります。アドバイスを真摯に聞けません。

自分の思い通りにならないと逆切れする輩もいるほどです。

こうしたことから、今以上に心の教育が必要だと思います。

より厳しくします。いい加減に生きたい人は、早く去ってください。

そして、いつまでも、詐欺のような目先の騙しの仕事でもしていてください。

心ある人でしか、本物は出来ません。覚悟ある人のみで構いません

一緒に良い家造りを通じて、良い国を作ろうではありませんか!