建てて欲しい会社欲しくない会社

住まいネット会議で、建てて欲しい会社と建てたくない会社のアンケートを

とりました。建てて欲しいNO1は、断トツにこの会社でした。

160枚のアンケートでほぼ全員が投票してました。

まぁ、この現場の綺麗さをみれば納得です

ワーストには、私の家を現在工事中のこの方の会社も含まれていました。

なんと、私は、ワーストの方に毎年、なにがしらの工事を依頼しています。

他にも、ファミリーからは、この能書き親父に、このいい子ちゃん見せブログ書き

選ばれていました。この2人は、ブログの内容が素晴らしいので注目度が

多いこともあるのでしょうね。特にいい子ちゃんブログを書いているお猿への

アンケートは、厳しかったです。ブログと現場の現状のギャップがありすぎて、

がっかりしたという感想が多かったです。

今回、ワーストに選ばれた方達は、会議で現場の清掃写真を公開された

会社なので、全社公平ではありませんでした。

全社の現場写真を出せば、きっと違った解答になったと思います。他人ごとではありません。

今回、写真公開がなかった会社も、この人のように真摯に受け止め、

人としてプロとしてのプライドを持った行動を期待しています。

責任

住まいネット全体会議、かなりハードな内容でした。

1日目は、超難題な認定試験、2日目は人権無視の会議でした。

特に会議は、皆、逃げ出したい心境だったに違いありません。

現状をオブラートなしで、実名公開での指摘です。

褒められて伸びるというような甘ちょろい考えは、ここでは通用しません。

子供じゃないのです。1円でも報酬を頂けばプロです。

お客様に心底、幸せになって頂く家造りをしなければいけません。

技術だけではだめです。応対も現場の清掃も総てにまで、

真剣に取り組まなければいけません。

その為には、人間力の向上です。心の鍛錬が必要です。

「神様が宿る家」を世に出した人間として、私には責任があります。

これからも、厳しくいきます。皆さん、覚悟です。

生きる意味

人間、一人では生きていけません。例え、生きていけても寂しく、

つまらない人生でしょうね。一人では、喧嘩も出来ません。イジメも出来ません。

人がいればイジメ、喧嘩は出来ますが、そうした行動は

ストレスが溜まるのでは。

また噂、陰口等で相手を下げて自己満足というのも疲れる行動です。

以前の私は、相手と戦うことでしか、満足感が得られない時もありました。

これも、つまらない人生です。

バカな私は、会社を売却したお金を10億近く

ふんだくられるまで、こうした私の性格に気づきませんでした。

ほんと、めでたい奴です。

しかし、そうしたことから、まだまだ全然至らないかも

しれませんが、少しは、利他の心こそが、自分の安息の場であるということ

に気づかせてもらいました。

こやつも言っていますが、何のために生きているのか。

私の場合、仲間と正義に挑戦して、正しく人並みに金ぐらい儲けて、

楽しい酒を呑み、仲間を心底、愛することですかね。

もちろん、愛するだけでなく行動もおこします。

そんな中で、やらないように心がけていることがあります。

それは、妬みと羨みですかね。羨むことと妬みからは、決して良い結果は

生まれないからです。人の成功を心から喜び、称えそして失敗は同じように

悲しむことが、人生を楽しく生きることだと思います。

その為には、やっぱり今ここです!

持つべきものは、友ですね!

先日のにんげんクラブでの私の講演にエグザエルのあつし君が

来ていたと巷では大騒ぎみたいですね。

南の田舎者から北の田舎者まで大騒ぎです。

ショボイ真ん中の親父も年がいもなく騒いでますが。

そんななかでも出来る営業マンは、やはり平然としています。

このように、いろんな話題してますが、別に私の講演に来たわけじゃなく

佐藤先生に逢いに来ただけですから。

そこ皆さん勘違いしないでくださいね。あっ、してないか。やっぱり。

私は、あつし君よりジャイアンツのコーチをしている阿波野コーチの方が

気になりましたね。やっぱ、元野球人なんでしょうかね。

2年前のにんげんクラブでは、阿波野さんを紹介され

サインを頂こうとしたら逆に私の本を購入していおられた

阿波野さんからサインを求められた時は、ガラにもなく焦りました。

片や、ドラフト一位でパリーグMVP,私ときたら大学の野球部

3日坊主です。そりゃ、焦りますよね。

中学の野球選手にイチローがサインをせがむようなもんです。

で、結論はって。もちろん、堂々とサインしました。

だって野球部は、縦社会です。私は、一つ年上ですから。

そんなおもいでぶかいにんげんクラブも今年で最後だったようです。

そこで、大親友のこの方に、「来年やんないの、このいい加減男なんて、

来年も使えるようにモデルの家を組み立て式にしたのに。」

と偉そうな発言をしました。

すると、大親友の彼は、「にんげんクラブと住環境で新しいイベントやりま

しょうよ。来年の春にでも」と、思いがけない言葉を頂きました。

やはり持つべきものは、友です。嬉しい言葉でした。

いくら私が偉そうにしていても、所詮、住宅業界でしか通用しません。

一番いい時間帯の大ホールのセミナーを頂いたのに、

皆、あの有名人が話す小ホールのセミナー会場に

移動という現実も見せられました。

岐阜の山猿では、まだまだ、全国区は、ほど遠いのです。

そんなこともあり、友のあの言葉、嬉しかったです。

折角、頂いたチャンスです。謙虚に感謝して、より良いイベントにしたいと

思います。本当にありがとうございました。感謝、多謝です!

PS,ところで、誰が字が下手、きたないねん。個性的といいなさい。

 

 

 

命 

お彼岸ということで、お墓詣りにいってきました。

祖父、祖母が没後は、あまり墓参り行ってませんが、

親となると、行動が違ってくるものなんですね。

父が、亡くなってからはやいもので2か月半の月日が経ちました。

このブログでも書きましたが、父の死因は自殺でした

実は、うちは、祖父も自殺しています。

聞くところによるとおじさんもそうらしいです。

祖父は、私が小学校1年生の時に、父とおなじ首つりでした。

おじさんは、12年ほど前でした。離婚して身寄りがないおじさんの葬儀は

うちで上げました。喪主は、父が行いました。

なんと、私と母は3人もの自殺者の葬儀をあげたのです。

これ、ギネスものですね。3人共、皆、性格が似ていました。

三島由紀夫のように、陽明学的で人の世話になるぐらいならという

性格でした。しかし、周りからは、

陽明学にもっとも近いのが私と言われています。

今は、まだ、やることがいっぱいでそうしたことは、

あまりピンときませんが、私も気をつけねばと思います。

命の大切さ、尊さを今から心に刻むように

少しばかりは、気をつけています。

その為には、、人を愛することが大事なのではと思います。

そして、もう一つ大事なことがあります。

それは、今ここを全力で生きることです。

愛を持って今ここを全力で生きることが、生きるということの答だと

私は思います。今日も、生かしていただいていることに感謝して

今ここを全力で生きることです。

偉そうなこと言ってますが、そんなことより

今日明日は、ファミリーに逢えるから元気、元気です。

ファミリー昇格未満の秋田商業野球部に、男前の生意気君

逢うのも楽しみですが。

では、皆さん、のちほど。今日も,シメのヒーローはこやつで