記念日

7月29日は、この能書師さんの自殺未遂記念日だそうです。

だから昨日のブログは、生きててよかった。なんでしょうね。

29日の日曜に、「今日は、、ワシの命日になる日だった。でも、生きてて

良かった。澤田ファミリーの一員になれて・・・・・・」というメールが、

入りました。そこで、大の能書師ファンの私は、彼に、ほんとうの能書男には

なってほしくない。有言実行。努力は、実るまで諦めてほしくないの想いから

次のような返信をしました。

「リベンジしてください。成功を祈ります」と。

男の友情は、素晴らしいでしょ。皆で、赤塚さんのリベンジ成功を祈りましょう。

赤塚さん、あとはお任せ下さい。弔辞、葬儀委員長、リーダーのワシにお任せを。

くれぐれも、土日はさけて下さいね。セミナーありますから。

では、頑張って下さい!

 

疲れる生活

先日の福島で、久々に新建新聞社の三浦局長の講和聞きました。

なんとも言えない独特な感覚もっておられます。

この方のブログにあるように、現代の住宅業界に挑戦しろとは、

新聞社という中立な立場の方が言うのは、凄いことです。

またまた好きになりました。

福島の翌日は、秋田でこの若手と、このおじんの協賛のセミナーでした。

今回の秋田は、前回と一転してお客様の雰囲気が明るかったです。

お客様が明るいと、セミナーとってもやりやすいですね。

で、昨日は、千葉成田で若手NO1のこやつのセミナーでした。

そんなこんなで、長―い出張が、終わったとおもいきや、今日は

京都、東京にまたまた出没です。この生活、ほんまつかれますな、はい!

 

 

 

 

 

 

 

 

誉れ、憂い

昨日セミナーに、来られたお客様でお母様が、自殺されたという方が、

私に相談に来られました。その方の相談は、家相でした。

その方曰く「家相師さんが、家相が、悪いから災いが起きる。」

とアドバイスを受けているようです。その方は、自分の建てた家の家相の責任で

母が死んだと、母の自殺はすべて自分の責任だと思いこんでおられました。

私は、家相なんて迷信信じなくていいですよと、お答えしました。

しかし、なんの根拠もないことで、人を脅して商売にするヤカラ許せませんね。

誉れある生き方、憂いあるビジネスしてほしいものですね。

なくなって初めて気づくこと

福島から秋田に移動しました。距離は、、近いのですが

新幹線遅いうえに、いっぱい停まるから時間かかりました。

おまけに、在来線とおなじ線路走るから、幅が狭いのです。

とにかく、疲れました。やはり、東海道線は、凄いですね。

今まで、当たり前だったことが、違う事実を知ると感謝出来るものですね。

当然なことが、当然じゃなくならないと、気づけないのは、

感謝の心が欠陥しているからなんでしょうね。

なくなって始めて気づくのは、悲しいものです。

そうならない為にも、日比毎秒、今ここを感謝して

精一杯生きることでしょうね。今日も今ここを生きます。

 

東北です!

昨日から、住環境の勉強会で東北です。

やっぱ、岐阜と違って涼しいです。

盆地なんて住むもんじゃないですね。

冬は寒いし、夏は暑いし。ほんと、大変です。

気性があらいのは、気候のせいなんでしょうかね。

まぁ、皆さん、熱中症にはくれぐれもお気をつけてください!