仕事納めでした!

久々にコンサルとやらに行ってきました。
コンサルに行ったこの会社は、もの凄い成長をしています。
3年前にコンサルをお受けしてから、なんと7倍強もの売上が伸びました。
嬉しいことです。私が、コンサルをお受けしている会社のほとんどが
こうした伸び率で急成長しています。
こうした結果は、私の指導の良し悪しではなく、クライアント先の努力のたまもの
だと正直思います。私は、そのサポートをさせて頂いているのにすぎません。
伸びている会社のリーダーは、皆、素直でとても勤勉な方ばかりです。
ちょっとしたヒントを与えるだけで、直ぐに素晴らしい結果を出されます。
ただ、これからが大事だと思います。それは、数字を伸ばすよりも
維持させること、年々、成長させることの方が難しいからです。
これからが、本当の勝負だと思います。
そのためには、まずは、謙虚な心で慢心をせずに真摯に仕事に取り組むことが
一番、大切なことだと思います。
ファミリーの誰一人として堕ちないように、私自身がこうした気持ちで
リードしていくつもりです。
さて、今年も今日を持って私も仕事収めです。今年1年有難うございました。
ブログも1月の5日くらいまでは、お休みさせて頂きます。
1年間、ご愛読ありがとうございました。
それでは、良いお年をおむかえください。

良い人生の基本

来年の予定は、いつまでたてていますか。
私は、毎年9月には翌年の12月までの予定は、総てくみます。
自分の目的、目標がかなうようなプログラム作りの基本が、
まずは予定作りだからです。
多くの経営者が、不安だと言われます。
不安の原因は、将来が分からないからだと言われます。
そうなら未来を自分で想定すれば、そうした不安から逃れられるのでは。
しかし、多くの方がそうした行動をとらないで、不安だと嘆いてみえます。
澤田ファミリーが、毎年、糞忙しい年末に沖縄に行くのには、
実は訳があります。
その訳が、この超KY男のブログに書いてありますので、読んでみてください。
人生は、物語です。物語には、台本が要ります。
いい物語にするのには、いい台本が要ります。
いい台本にする基本は、良い未来の想定です。
その為には、まずは未来の日程からだと思います。
これ、私の人生の基本です。一度、試してみてください。では!

利益よりも大事な会社経営

北朝鮮の世襲は、上手くいくのでしょうか。
今年は、多くの独裁政権が崩壊しました。
世界経済が、成熟を果たした今の時代には、独裁は必要となくなったのでしょうね。
多くの崩壊した独裁政権のリーダーも、最初は必要とされたと思います。
人も国も皆、成長します。
必要とされなくなったリーダーは、そうした時代の変化に対応できなかったのでしょうね。
悲しいかな人は、偉くなればなるほど下が見えなくなるものです。
また、権力を得ると変わってしまう方が多いように感じます。
リーダーとしての役割を忘れ自分や自分の家族だけの私利私欲に走るリーダーが
多いのが現実のようです。
リーダーの役割とは、まずは、自分や自分の家族よりも自分の下の方の
幸せを第一に考えて行動しなければいけないと思います。
私は、いくら口で立派なことを言われても、能力が高くても、
リーダーが家族や自分の子供をどう扱っているかという現実で判断します。
まさか、そうしたリーダーにおべっかを使って気にいられるなんてことは、
何があっても出来ません。
そうした行動は、あの北朝鮮の集団での異常な泣き方と同じようなものだと思います。
私も、小さい組織ながらもリーダーという役割を頂いています。
実際に出来ているかはわかりませんが、
部下が、経済的にもメンタル的にも立場的にも総てにおいて
本当に幸せと思える組織づくりを目指しています。
お馬鹿な私は、すぐにこうしたことを忘れがちですが、
利他の心を忘れず精進したいと思います。
今後も利益よりも社員満足度の向上を目指していきたいと思います。
はい、では頑張ります!

1億稼ぐ人の考え方

暖かい天国から寒ーい下界に帰ってきました。
アグー豚よりもかなり低い品種の彼のブログにも、
書かれていますが、この旅行は遊びではなく毎年恒例の澤田ファミリー最大行事なのです。
というのは、嘘でただたんにゴルフして遊びたいだけですが。
来年は、12月17日~19日に決定しました。
で、今日言いたいのはそんなことではなく素晴らしい本に出会ったことです。
江上治さんの「年収1億円思考」という本です。
是非、購入してほしいですね。ビジネスだけでなく、人生のバイブルになる本です。
お金を儲けるには、人としてまずはどう考えなければいけないかが、とても分かりやすく
書かれています。3月の澤田塾合同コンサルに出席される方は、是非熟読されてから出席してほしい
ものです。読んだ方と読まない方では、講義理解度がかなり違うと思います。
この本を読んで私は、とても共感できました。この本を読まれた私の知人が、まさに澤田
さんと同じ考え方で、行動も同じだと言ってくれたほどです。(おせいじと分かっていても、
褒め言葉は総て受け入れる方針なのですいません。だって将軍様思考ですから!)
私の行動は、まだまだ、全然、足元に及びませんが、方向性は似ているなっと思いました。
とにかく、是非、お正月休みにでも呼んで頂きたい本です。
ちなみに今まで、人生2番目に良かったこの本は、3番目になりました(笑)

下界人へ

下界の下々のものは、寒いなかあくせくと働いているのでしょね。
はい、お殿様の私は、南国で球遊びと酒と御馳走だらけでくるしゅうでござる。
この日本一やる気のない暇人も酒と遊びは、全力投球してござるです。
南国猿は、気温があうのか、きゃあきゃあとうるそうござる。
トンテキ君は、相も変わらず食うてばかり。
で、みんなゴルフめちゃ下手。だから大好き。
まぁー、楽しんでおります。
下界の皆の衆は、今日も気張ってくさいませ。では、では!
PS, カナダのログの神様、お歳暮、クリスマスカード有難うございます。
  ブログにて失礼します。来年もまたくださいね!ありがとうございました。