株主総会

グリーンライフ東海さんの株主総会に招待され行ってきました。
株主総会に要した時間は、なんと1分ほどでした。
きっと世界一短い株主総会ではないでしょうか。
株主の多くは、ファミリーなので皆、お金を出資していても
何も口を出しません。
総会で、松岡社長の挨拶前に私が皆に、決算報告が何かいるか質問したところ
皆、質問も文句も何もないから、早く宴会に移ろうという声でした。
結果、松岡社長の挨拶を1分で終了してもらい、総会もはい終了でした。
いい仲間ですね。金は出すが口は出さない。
心の素敵な人達の集まり、楽しかったですね。

今日も元気です!

多くの方から「澤田さんはいつもパワフルで楽しそうですね。なぜですか」
というようなことを言われます。
そう言われれば毎日、毎秒が楽しいですね。
落ち込むこともありませんし、いたってポジティブです。
こうした気持ちでいられるのも、周りがとても素晴らしい心の持ち主だから
だと思います。私のグループ企業の社員さん、澤田ファミリーの面々、
また私の講演活動等を支援していただいている方達、皆、
とても良い心を持っていらっしゃいます。
多数の良い心に囲まれているから、いつも楽しいのだと思います。
あっ、例外もいました。
このおっさんとこの詐欺師は、別ですよ。
お間違いなく(笑)
私がいつも楽しいのは、2名を除いて周りの心が良いからなんですよ!
では、今日も楽しく適当にセミナーとやらをやってきますか。では!

猿まね

斎藤一人さんの本を読まれた方、多数いらっしゃると思います。
私も一人さんの本は10冊以上読みました。
一人さんの本は、とても面白いですし、一人さんの素晴らしい人柄も理解出来ますし、
大成功されたのも納得出来ます。
「ありがとう」、「好きです」「感謝」という天国言葉を使うだけで、
成功するようなことが書かれています。
それだけで日本一の金持ちになれるなんて、皆、心底、信じられないと思います。
しかし、実際にそのまま実践した単純な人がいるのです。
人ではなく猿ですが、猿がまねたようです。
その猿まね君は、なんか大成功したようです。
まぁー、このブログでも読んでやってください。
いい話ですね。真っ直ぐな彼らしい行動です。
素直、ピュアってとてもいいことだと思いました。
以上、猿でも成功するとても簡単手法でした。

体験会

私のセミナーは、約3時間です。
その3時間で0宣言、トリプル断熱、生体エネルギーを伝えなければいけません。
かなり難解なことです。特に生体エネルギーを理解していただくのは大変です。
しかし、最近は以前よりもうーんと楽になりました。
それは、私よりも生体エネルギーでは、うーんと先輩の方が協力して頂けるからです。
昨日のブログにも書いたように、私のセミナーから1-2週間後に生体商品の体験及び
座談会を開催して頂いています。
私のセミナーでは、生体エネルギーの話は時間の都合上30分ほどです。
やはり30分、一方的に話をするだけでは、なかなか理解するのは難しいと思います。
しかし、体験会では自ら見て触れて、少人数での座談会という雰囲気からか、
質問も気軽に出来ることで、多数の方が生体エネルギーへ大変興味を持たれたという
感想を耳にします。本当に有難いことです。
私は講師という立場上、一番目立つ存在ですが、多数の方の協力があってのことです。
お馬鹿な私は、最近、やっとこうしたことに心底、感謝出来るようになりました。
毎回、いろんなことで大殿様の私はオメデタイ性格ですね。
気づきに感謝です

助け合い

生体エネルギーの北海道支部の中沢さんと山形支部の早川さんに、
私のセミナー後に行う生体の体験会の役割をおねがいしたところ
心よくお受けしてもらいました。今までは、関東支部の方だけに頼っていました。
距離的な問題で開催出来ない地域も多数ありましたが、協力していただける方が
いらっしゃることで、なんとか全国で開催出来そうです。ありがとうございます。
こうして会員の皆が助けあうことで、より多くの方に生体エネルギー
を知って頂けると思います。良い物を伝えるには、良い心が必要です。
私利私欲は、二の次で商品を売る方も買う方も皆がウィンの関係になるように
想う心が必要だと思います。私も商品を扱う権利はありますが、売った後のフォローが
出来ないので、極力、フォローの出来る地域の方、またはそうした時間が確保出来る方に販売はお願いしています。とにかく、物さえ売って利益さえ上げればいいという考えは、
私はやりたくありません。正直、物を売って利益を上げたい気持ちもありますが、
そうした心はなるだけ捨てるようにしています。以前の私は、とにかく物を売って利益を上げれば勝ちだという考えのときもありましたが、心は満たされていませんでした。
しかし、今は自分の目先の利益よりも、メンタル面を重要視しています。
自分のビジネスとは関係なくとも良いものは、広めたいと本心から思っています。
広める為には、私利私欲は捨て利他の心が必要だと思います。
陰口、告げ口、妬みというものは、何も進歩がないと思います。そうした組織で、長く成長した組織は、私は知りません。皆が助け合い、励まし合いの中で、良い競いをすることが
人も組織も真に成長していくのだと私は思います。
こうした考えに賛同していただける方が、一人でも増えてほしいものです。