健康体です。

現在、私の体はとても健康体です。
それは、生体エネルギー資材を取り入れたことと
2人の素晴らしい方との出会いからです。
一人は、以前ブログにも書きましたが、整体師の先生です
この方の施術は、一般の整体とは違い軽く触れるだけです。
軽く触るだけど内臓の具合まですべてが分かる方です。
年間6千人の方の予約でぎっしりだそうです。それも、40分間で
2万円という高額にもかかわらずです。
施術前に数人の患者さんとお話をしましたが、癌が治ったという方や
脳梗塞の父親が施術中に急に言葉が話せるようになったとか、施術すると
体重が減りダイエット出来たというような様々な意見を聞くことが出来ました。
私自身は、肝臓の働きが良くなりお酒に早く酔うようになり、深酒をしなくなりましたし、
お酒を飲まなくとも11時くらいには、眠れるようになり早寝早起きの健康な生活になり
ました。こうした結果が出れば2万円という金額は、安いものです。
もう一人の方は、この方も以前ブログに書きましたが漢方医の松本先生です。
私は、今まで漢方とは長く継続してゆっくりと病気を治すものだと思っていました。
しかし、松本先生の漢方は1分で効きます。
実際に中国や台湾の漢方は、即効性があると聞きます。
即効性がない漢方は偽物だと松本先生は言われます。
生体商品も素晴らしいのですが、とにかく高額なものが多いので
毎日服用するのは大変です。
しかし、松本先生の漢方は良質であるのにもかかわらず安価なので、
毎日服用することが可能です。
このお二方に出会ってなかったらと思うとぞっとします。
出会いに感謝です。

生体エネルギーのお米

先月オープンしたハンバーグ専門店「ふわっと」が、またまた進化しました。
それは、お米を生体エネルギー研究員の農家さんが、生体エネルギー農法で
丹念こめて育てられたお米「みょうじん」を提供させていただくことになりました。
「みょうじん」は、1キロ1100円もするとても高価なお米です。
コシヒカリでも、一般的に600円ほどですからいかに高価なお米なのかが、
お分かり頂けると思います。
こんなに高価なお米でも値上げをしないで今まで通りの値段で供給させて頂きます。
生体のお米をぜひ、多くの方に食べて頂きたいという私の想いを、生体会員の仲間が
理解してくれて破格の価格で、供給していただけることになったことから実現したのです。
このお米は、古米になればなるほど味が美味しくなります。
7年経過したお米が一番美味しいようです。
しかし、ただ味が良いだけではありません。このお米には、一般の上質米と比較しても
アミノ酸が30%も多く含まれています。
その結果、正しい体にしてくれます。太っている方は、細くなり、やせている人は体重が増えたりします。また、子供の能力は、著しくあがり学校の勉強が出来るようになったと
言われます。また、老人のボケも止めてくれます。
その他にも、病気になりにくい体、自然治癒力の高い体にしてくれます。
こんなに素晴らしいお米を、是非、一度食していただきたいと思います。

物資の値上がり

今日の日経新聞に食品、箱入りティシュが震災前と比較して16%ほど値上がりしたとの
記事がありました。
たったの1か月で約2割です。
世界平均では、1年で33%も食品の価格が上がったそうです。
デフレからインフレへ転換の時期が、いよいよ来たみたいですね。
物資ばかりでなくインフレになれば金利も高騰します。
経済学者達の多くが10年以内に日本の金利も10%を軽く超えると
言っています。
そうなれば、簡単に家を持つことも出来なくなってしまいます。
特に建設業界は、震災地の復興事業で物資不足になってきます。
現在の値上げは、まだ序章に過ぎないと思います。
住宅建築を考えて見える方で、時代が見えないからなんとなく明確な理由もなく
住宅建築を先延ばしする方が多いと聞きます。
私個人の意見としては、今こそ家を待つべきでしょうね。
金利、物資の高騰であるインフレに突入前に、家を持つことをお勧めします。

人類自然に認めらるもの

昨日、一昨日と生体エネルギーの研究員講座に行ってきました。
何回、聞いてもチンプンカンプンです。
とにかく、難しいすぎです。
その後、農場に入って今年も実験農場を作りました。
幅90センチ深さ60センチ長さ25メートルほどの
穴を掘り、そこに堆肥や生体資材を入れての土壌作りでした。
そこで、またまた不思議です。
深さ30センチくらいまで、堆肥をいれたのに掘った土は、
あまりませんでした。一般的に入れた分だけ、土があまり捨てなければいけません。
ここでも、万有引力が、変わってました。
そういえば建築現場でも、底力をまくと残土処分が減少します。
生コンに生体水をいれれば、コンクリートが、より密になり一般のコンクリートよりも
たくさん必要となります。
これも万有引力が変わるから起こる現象です。
他にも、オリベックスクリームを塗った直後に小顔になります。
これも、細胞と細胞を引き付ける力が強くなるから起きる現象です。
万有引力に注目された視点素晴らしいですね。
こうした素晴らしい本当の技術がまだ世の中には、ごまんとあるのでしょうね。
何とか出てきてほしいものです。
そうなれば生体エネルギーも、より多くの人に認めらることだと思います。
また、生体会員の生体だけはという執着や傲慢さも、なくなり
より多くの方に認められるのではと思います。
生体エネルギーの目的は、人類自然が必要とする認めらることが大前提です。
便利になったから電磁波やホルムアルデヒドを出して人間や自然を破壊してもよい
という考えはありません。マイナスは、絶対に出さないばかりかプラスの影響を出すものばかりです。
人類自然のために、こうした志をもった技術がたくさん出て来てほしいものです。
今後は、生体以外にもこうした技術を見つけていきたいとおもいます。

働かぬ者食うべからず

「働かざるもの食うべからず」
厳しいことわざです。
このことわざが、いつの時代に出来たかは、知りませんが
たぶん、今のように食料を買うより、農業や狩りで
自分で調達した方が多い時代でしょうね。
食料を調達しない人間が、食べるということは調達した人のを
奪うことになります。
食べ物だったらわかりやすいのですが、これが仕事や普段の活動だと
分かりにくくなります。だから、口だけ主張だけという人間が多いのかもしれません。
私も出来ない人が主張するのは、なんか好きではありません。
ただ、世の中には勝ち負けが苦手な人、それを認めたくない人、
そこばかりを見ないで他にもいいところがあるというような考えもあります。
それはそれで間違いではないでしょう。
たぶん、今は世の中が平和すぎるのでそうした議論にもなると思います。
食うか食われるかという時代になったらこうした議論はなくなるのでは、
ないでしょうか。
とにかく数字は嘘をつきません。現実を見るのは厳しいかもしれません。
真向からそれに向かって真摯に向き合った人のみが人間的成長があると思います。
現在、私はある数字に挑戦しています。
今まで得意としてきた建築ではなく違う分野のものです。
今まで足を踏み入れていない分野は大変ですが、その大変さが楽しく感じます。
超ストイックに頑張ってみます。