新潟県民は最高ですね!

木曜の大阪で追っかけ君の家の打合せ終了後、翌日、新潟で
生体エネルギー新潟支部で講演をさせていただきました。
新潟には、なぜか東北のうっかりはちべいさんと追っかけ君も大阪から
金魚のフンしてきました。
今回、新潟で講演をさせていただいて、新潟の方の心の優しさを感じました。
日本中を駆け回っている私は、各県の県民性がなんとなく、分かります。
そうした中で、新潟の方は、素直で人に思いやりのある方が多いように感じました。
なんか、この支部が大好きになってしまいました。
そこで、素直に新潟支部は本当に最高というようなお話をしたら、
なんと、支部の名簿に私の名前を記載しときますという、
とても嬉しいジョークを頂きました。
新潟の皆さん、ありがとうございましたです。
で、翌日は長野、昨日は岐阜でセミナーでした。
2日で約200名ほどの方にご来場いただきました。
最近は、HPをみて隣県または飛行機、新幹線でセミナーにお越しいただける方も
少なくありません。本当にありがたいことです。
セミナーがメジャーになればなるほど、私自身、天狗にならないように気を付けたいと思います。
さぁー、今日も一日、頑張ります。

公認ストーカー君

昨日、一昨日と生体エネルギー研究所にまたまた勉強に行ってきました。
昨年から研究員として毎月、佐藤先生の指導を受けに行ってます。
しかし、長時間、椅子に座り勉強するのは、苦手です。
私の場合、学生時代は野球ばかりやってて授業を受けた記憶さえないほどです。
とにかく、授業形式がとても苦手です。
その部分は、人の何百倍も劣っています。
それほど、嫌いなことでも、生体エネルギーのおく深い魅力を知ってしまうと
勉強せずにはいられません。
技術は、もちろんのこと精神的な部分まで鍛えてもらえます。
飽き性で勤勉じゃない私でも、この勉強だけは生きている間は、必ず続けたいと思います。
さぁー、今日はこれから、久しぶりに公認したストーカー君のところに行きます。
ストーカー君が、現在、展示場を建築中です。
この展示場は、半年前にプロデュースさせていただきました。
だいぶ、出来上がってきたので楽しみです。
では、行ってきます。

真実

昨日、一昨日のセミナーのアンケート結果凄かったです。
出席されたほとんどの方が、推奨させていただいた家がほしいとの解答でした。
セミナーでは、冗談もいいましたが、アイジーさんは私がおつきあいする会社でも
ピンです。技術はもちろん、家造り、仕事、それに携わる人を大事にされます。
良い家が出来て当然です。
アイジーさんを選ばれるお客様も人間的なレベルが高い人が多いのが現実です。
皆さん、感性が、とても豊かでインスピレーションで、この会社だと思われる方が多いようです。
アイジーさんの営業も、他社のようにごり押し訪問や、強引は説明は一切なく、アイジーさんの
家または社員の人間性、社風を気に行っていただいた方にしか、営業をしていないようです。
なんと、この時期にお断りすることのほうが多いと聞きます。
一見、生意気のようですが、我々は、本当に良いと思うものしか売りません。
他者のように何でも出来るという営業はしません。
真実は一つです。
生き方もビジネスも経営もすべて真実を貫きとおすことが、我々の信念なのです。
しかし、こやつも成長したものです。
なんか、仲間の成長はうれしいものですね。

営業よりも現場ですね!

昨日は、豊橋、今日は浜松でセミナーです。

私の大親友の会社
からの依頼なので、自然と力が入ります。
親友という理由だけではなく、この会社、お勧めです、
とにかく、仕事に対する姿勢が素晴らしいです。
また、人を大事にする考え方も本当に素晴らしいものがあります。
社員ばかりでなく、職人さん等の協力業者も大切にします。
当然ながら大切にされた職人さん側にも感謝が発生して、それが仕事に表れます。
みんなで協力した家造りをしています。
現実にそうした事実が現場に出ています。
日本一きれいな現場なのです。
こうした会社に家造りを任せた住まい手さんは、本当に幸せでしょうね。
この会社も刺激を受けて日本一綺麗な現場作りを目指しています。
私の自称一番弟子のこの会社の現場もしっかりした現場です。
チラシやHP等の営業ばかりに力を注いでいる会社が圧倒的に多いなか
私の周りの工務店は、営業よりも家造りに力をいれているところが
多いように感じます。
なんか、嬉しいですね。

組織

先日、生体の勉強会に行ったときに多くの会員さんとお逢いして、
素敵な人間性の方が多いことに気づきました。
会員間での、助けあいを多く感じます。
同志へ思いやりがあります。
もともとは、あかの他人であるのに、
同志に対しては、協力した行動をされる方が多いと思います。
他の組織にあるような、足の引張りあい、妬み、嫉妬、
おやまの大将のような派閥つくり、
というくだらない行動がないのが、この組織の素晴らしさです。
やはり、こうした文化が根づいたのも、
佐藤先生のギブ&ギブの心が浸透しているのだと思いました。
ただ、千人以上の大組織ですから、中にはそうでない方がみえるのも事実です。
先日、そうした行動を目の当りにしてしまい、かなりショックでした。
組織が大きくなると、難しいものですね。
なんか、心が寂しくなった瞬間でした。