仲間

今、仲間が苦境に立たされています。
大変な時こそ仲間です。いい時だけ近くにいるのは、仲間のような人間です。
精一杯、力になろうと思います。
その仲間は、本当に素敵な心を持った人間です。
私なんかには、もったいない心の持ち主です。
ただ、勘違いしないでほしいのですが、ビジネスをしていると、苦境とはお金のことだと思いがちです。
私は、お金の貸し借りで嫌な経験をいっぱいしてきました。
生体研究所の佐藤先生にも、飴玉をあげるのは一番悪いことだとの教えを受けています。
お金の問題では、ありません。
本当に苦労した人間、心の素敵な人はお金を貸してとは言いません。
もちろん、私が仲間と心から思う人には、そうした方はいません。
今回の彼も、けっしてお金の問題ではありません。
もっと大変なことかもしれません。
とにかく、出来る限りの応援はしようと思ってます。
絶対に失いたくない奴です。私にとって。

出会い

久しぶりの更新です。実は、サボッテいたわけでは、ありません。
ブログの場所を、2回も移動したら入力方法が、分からなかったのです。
なんせ超機械音痴ですから。
ただ、出張の連続でなかなか、ブログ書くのも大変ですが。
4日前に自宅を出て、まだ帰宅してない状態ですから。
で、明日は京都、翌日は福島、埼玉、広島、福岡と相変わらず遠征が続きます。
ただ、生体エネルギーの商品をいろいろ、取り入れてからは、体に疲労がたまりません。
痛風は、なくなり、血圧も190から120に下がりました。
私は、血圧抑制剤は、飲んだことないので、純粋に体調が良くなっているんだと思います。
また、生体のお陰で良い仲間ともめぐり合えました。
大和阪神さん、えいゆう設計工務さんとも生体が縁で出会いました。
まだ、出会って時間は短いですが、私の宝物です。
生体エネルギーに出会えて本当に良かったです。
感謝、多謝です。

反面教師

先日、博多に出張した時にこんな出来事がありました。
おっかけ君と、日航ホテルで軽く昼食を済ませ、アメックスのカードで
支払いを済ませ、セミナーに向かいました。
セミナー終えて携帯電話をチェツクすると03で始まる知らない番号が、入っていたので
その03に電話してみるとアメックスの会社でした。
なんと、先程、使ったばかりの私のカードが日航ホテルで預かっているというのです。
何でも無くしてしまう私は、また、落としたのかなと一瞬、思いましたが、先方の説明に
よると、レジ係が私に返却をするのを忘れてしまったようです。
連絡を受けた後に、日航ホテルでカードを受け取りました。
今日、話をしたいのはこの時の私の言動です。
カードを返し忘れた担当社に、私は、「カードをもらい忘れてごめんなさい。気ずけばよかったのに、私が気づかなかったばかりに、嫌な思いさせてごめんなさい」と言ったのです。
以前の私なら、かなり文句を言ったと思います。
しかし、何故か、この時は普通にこうした言葉を発していました。
そして、この時に大きな気づきがありました。文句を言わないと腹が立たないんだと
いうことに気づきました。恥ずかしながらも47年間、生きてきてこんな気持ちになれたの
は、初めてです。以前だったら、怒って、余計に腹を立てていました。
やっぱり、馬鹿みたいに怒ってはいけませんね。
こうした行動が出来たのも総てある方のお陰です。
もしこの方が、私と同じ状況にあったら、きっと、恫喝して
払った昼食代金は、払いもどさせ、カードを取りに行った実費、時間給も計算して
払うまで居座ったでしょうね。
反面教師、大事です。有難うございます。
この方とは、もちろん、お約束のこの方です。

戻り葉書

「神様が宿る家」の戻り葉書が、ほぼ毎日、数枚、帰ってきてます。

感想の大半は、好意的な感想です。

しかし、昨日、始めてお叱りの葉書を頂きました。

内容は、「澤田さんは自分を思いあがらせているように思います。生体エネルギーの佐藤先生のおっしゃる事に、しっかり心の耳で受けて自分を高めることが大事です。」

という内容でした。

有難いことです。わざわざ、忠告して頂けるのです。

また、この方の言われていることは、かなり当たっているとも思います。

もっと、もっと、自分と向き合って、自分の醜い心を認め、自分と向き合い

精進しなければと痛感しました。

御指摘、本当に有難うございました。

毎秒精進、覚悟

私には、良いか悪いかは別にして、将来の目標、夢というものが、ありません。
人生の目標がないと生きれないというようなことを、よく耳にします。
私は、毎日、毎秒、全知全能全生命力を懸けて生るので、そうした考え方は、分かりません。
また、将来に対する不安もありません。
毎秒、毎秒、命懸けて生きてるので、将来の不安を思う暇もありません。
もし、何かで失敗しても、覚悟は出来ています。
商売で失敗しても、絶対に他人、いや、身内であろうがお金を借りることはしません。
ビジネスを始めて、25年になりますが、銀行にでさえ、こちらからは、お金を貸してくれといったことはありません。
多くの方は、貸金という安易な方向に走りますが、私は、知恵または自分の時間を精一杯、使ってきました。
昨日のブログにも、書きましたが、日々の毎秒の行いが、総て、結果として出ます。
ときどきのイベントや会議、業務時間内だけ頑張ってても、本当に良い結果を出すのは、一時的だと思います。
これからも、毎秒精進、毎秒覚悟を決めた人生を続けて行きたいと思います。
こいつは、かなりそうした行動が出来てます。