二人の巨匠

呉の小田原ハウジングさんから、2ヶ月ほど前に設計依頼をされました。久々の設計でした。
依頼された建物は、小田原ハウジングさんが分譲している土地に、1年間の期限で展示場として、
1年後に売るという小田原社長らしい、セコイ考えの戦略です。
で、設計した建物を先日5日に上棟をされたようです。
ここで、ビックリ現象が、おきました。上棟した翌日に、建物の外観が気に入ったから、
即購入したいと言うお客様が訪問されたようです。
私としては、設計監修した立場なので、嬉しいというよりホットしました。
建物は、現代和風です。商品名も決めさせていただきました。
「なごみの家、凛」です。
現代和風といえば、やはり、この方のセンスには、かないませんが。
いつも、口癖で「私の設計センスは、千葉では、NO1」といってみえます。
千葉には、もう一人巨匠が見えます。
千葉のガウディーが、こちらも口癖です。
この2人の巨匠に出現により、パリより千葉が芸術に街になる日は近いかも。

汚い心と涙

昨日は、久々の知覧特攻平和公園でした。
何度、行ってもキツイですね。
17歳で、特攻された方もいます。
また、当時、植民地であった韓国人の方も特攻してみえます。
理不尽すぎです。
昨日、一緒にいったメンバーは、皆、涙腺がもろいメンバーばかり
で、皆で親父の汚い涙をいっぱい流してきました。
なかでも、心が汚い、伊豆山さんの涙がもっとも汚なかったです。
やはり、心が汚いと涙も汚いんですね。
伊豆山さん、わざわざ、鹿児島まで
セミナー拝聴有難うございました。
千葉の自宅の札枕、金ベッドの上で金ばかり数えていると
もっと、腹黒くなっちゃいますよ。
また、知覧にいって、先輩に感謝しに行ききませんか。
私は、知覧に行くといつも多くの犠牲のお陰で今があるんだと痛感します。
そして、今の自分を恥ずかしくも思います。
今の自分があることの感謝と自分の戒めの為、定期的に行こうかなと思いました。
但し、伊豆山さんとグリーンライフ長谷川さんとは、遠慮した方がいいかな。
2人とも、涙汚そうだから。

依頼してはいけない建築会社

土曜日は、愛媛県松山市、昨日は鹿児島市でセミナーでした。

今も、鹿児島のホテルです。
昨日は、伊豆山さん小田原さん大和阪神の細川さん
わざわざ、鹿児島までかけつけてくださいました。
本当にありがたいことです。しかし、この3人は、よほど暇なんでしょうね。
お陰で観光大嫌いな私ですが、彼らのお共とやらで、
鹿児島でNO1の建築会社のショールーム視察と知覧特攻隊見学です。
ユーザーの皆さんは、こんな遊んでばかりいる社長の会社には、
れぐれも家を依頼しないでください。
特に伊豆山さんはやめてくださいね。

トリプル断熱

ついにトリプル断熱解禁です。
とにかく、優れ物です。塗り壁材に特殊な技術をほどこした現時点では、
世界最高の技術を採用した遮熱塗料を組合せました。
一般的には、遮熱シートを使う工務店が多いようですが、遮熱シートは透湿しないので、
壁内が腐ってしまいます。
しかし、遮熱塗料は、充分な透湿性能があります。
現時点では、最高の断熱工法だと思います。
また、後日、詳細は報告します。