勇者の集い

先日、都内某所で面白い集まりが

ありました。集まったメンバーは

1200もの特許を持たれる異才の

西堀先生、世の中の悪を切る船瀬

先生を始めとした勇者の方達です。

詳細は、お伝え出来ませんが、志が

同じ勇者が集まる事で、良い世の中に

していこうという集いなのです。

方向性も決まったことから、あとは

実行あるのみなのです。

 

 

犯罪大国

ジムロジャースという世界一の投資家は

「もし、私が10代の日本人ならば日本

を出るか自動小銃を買うだろう」と

言っています。

どういう意味かといえば、将来の日本は

世界的にも代表的な貧しい国となることから

治安が悪くなり、犯罪大国となり自分を守る

には日本から出るか、さもなければ

銃で守るしかないと言っているのです。

資源、人口、学力の全てが無い日本は

アルゼンチンのように国家破綻しかないと

言っているのです。

正しすぎるほど正しい考え方だと

共感なのです。

金融鎖国日本

日本はまさに金融鎖国です。

なぜなら、日本では自由に他国の

保険に加盟出来ません。金融庁の

認可を受けた外資にしかダメなのです。

自由に選択出来ないのは世界広しといえ

ども日本と北朝鮮くらいなのです。

また同じ外資の保険でも、日本で加入

すれば手数料は海外の5倍です。

では、どうすれば良いのかといえば

海外で加入するのです。

海外で保険に加盟、口座を作ればよいのです。

こうした事実を知ってしまったことで

私は、資産の殆どは海外に移すことにし

たのです。もちろん、私だけでなく多く

の方に、これを伝え手ほどもします。

そして、出来る限り多くの方が幸せに

なって頂きたいのです。

 

天国

当分は、香港事情をお話しさせて

頂きます。香港の若者の初任給は

40万で日本の倍の上に、所得税

社会保険、年金というものがありません。

だから、支給額と手取りは同じです。

それでも、病気になれば公立病院なら無料。

また、消費税もありません。

企業にかかる税金も最高15%です。

相続税もありません。銀行の利率は7%

預金すれば10年で倍になります。

日本の1/10の人口でありながら

200件に1件は、家計総資産33億です。

また犯罪率も日本の半分であり治安も

良く本当に素晴らしい国です。

それに比べると日本は、トホホです。

 

経済後進国日本

今回、久しぶりに海外に行った事で

かなり衝撃でした。その衝撃とは

日本は、もはや経済後進国である現実を

知ってしまった事です。

それは、物価の違いです。香港では

おにぎり1個350円です。これ日本の

約4倍、他にも一風堂のラーメン4千円

トンカツランチ5千円、そしてこうした

高額な食べ物を普通の若者が普通に食べて

いるのです。また、大卒の初任給は40万

と日本の倍でありながら、所得税、社会保険

年金、消費税、贈与税、相続税などは0です。

また、銀行預金金利も7%です。

こうした事を考慮すれば実質の経済は

日本人の5倍は裕福なのです。

だから、円安、物価安の経済後進国の

日本に爆買いツアーをするのです。

政府、マスコミも国民に嘘をつかずこうした

格差、現実を真摯に伝え考えるべきです。

でなければアルゼンチンのように破綻する

日もそう遠くないかも。