徹底

仕事ができない人は、指示した後、その後の経過の

報告がありません。また、周りへの情報の供給も

怠ります。報連相、クィックレスポンスは、仕事の

基本中の基本です。徹底したいものです。

絶対にやる

先日の岐阜でセミナーを開催した時に、前日、納入される

はずのセミナー聴講者に配布させて頂く雑誌が届いていません

でした。私が、その報告を受けたのはセミナー開始1時間ほど

前の正午でした。その報告を受けた私は、出版社の責任者に電話

をすると「今、調査をしています」それを聞いた私は「調査は、後

からでいいから、今から新幹線に乗って持ってきて。広島からなら

ギリギリで間に合いますから」との返答をしました。

もし、それよりも時間がなければヘリコプターでと指示をしたこと

だと思います。周りの多くは、そこまでしなくともとの雰囲気でした

が、私は、そうした甘さは許したくありません。

とにかく、なんとしででも約束は、守らなければいけないのが仕事です。

もし、逆の場合でしたら、事実が発覚した時点で、調査なんかより

まずは履行する行動をしたことだと思います。

とにかく、即、問題を解決したことだと思います。

その後に、二度と起きないように原因を追求して、関係者に

徹底するマニュアルを作成という手順で進めたことだと思います。

一事が万事です。いつ何時も、こうした想い、姿勢が仕事には

不可欠だと思うのです。

ふたつ返事

「ゼロ宣言の家」に住まれておられるお客様は

皆さん、とても素敵方が多いです。

「住んでおられる家を見せてもらえませんか」

「広告に顔写真入りのコメントもらえませんか」

総てふたつ返事で誰もが承諾していただけます。

やはり、素敵な考え方だから素敵な本物の家に

出会えるにだと思います。こうした素敵な方々は

私の宝物です。良き出会いに感謝、多謝なのです。

 

根拠あるこだわり

昨日も多くのお客様とお話をさせて頂きましたが

「ゼロ宣言の家」には、とにかく根拠あるこだわり

があるからこそ、この家に決めたとの声が、ほとんど

でした。もし、予算が足りなければ家を小さくしてでも

仕様を落としたくないという声も大半でした。

当然ながら安かろう悪かろうは、誰も望んでいないのです。

本物の家を売るのも、それを説明するのも、施工するのも

偽物と比較すれば、総て大変ですが、人として知ってしまった

以上は、それをやり続けるしかありません。

金儲けよりも、人としてどう生きるかを大切にしたいものです。

認知度

「ゼロ宣言の家」「住医学研究会」が、かなり知名度が

上がってきた事と、やっていることが正解なんだと最近

つくづく思います。

そう思えるのは、工務店の入会希望が増えていることや

入会していなくとも無断で名前を使用している会社が

存在するからです。

つい最近では、私の地元の業者が入会もしていないのに

我々の名前を語り堂々とチラシをうっていたほどです。

また、退会した新潟の会員は、「医師が認めたゼロ宣言住宅完成」

とのチラシをうっていたという現実があるからです。

他にも、退会した会員が、類似品を使用して見た目が同じの家を

販売しているところが多数存在します。

こうした現実は、「ゼロ宣言の家」の特徴である健康、ノーメンテナンス

低燃費という効果は、ほぼありませんが、詐欺的な行為を行為をしてでも

同じようなことを続けるのは我々の家造りを肯定しているということなので

その点に対しては、我々の方向性に間違いがなかったと推測出来ます。

良きにしろ悪きにしろ、認知度や実力があることが証明されていることは

実感として感じます。なにはともあれ、認知度が上がってきたことには

感謝、多謝なのです。