私のミッション

お金を稼ぐことは、人に迷惑をかけない程度は

最低限は必要です。ただ、お金を無限大に求め

るのは、儚い生き方だと私は思います。

人間、楽しくイキイキ生きるには、自己の為では

ない生き方が必要だと思います。

今までの私は、今を命懸けに生きることと

身近の知合いを幸せにすることくらいしかの

考えしかありませんでした。

しかし、最近は多くの素晴らしい志のある

方との出会いから、自分の納得のいくミッションを

持つ事が出来ました。それは、地球の自然を守る

または還元し次世代にバトンを渡すことです。

そのためには、こうした輪を広げることです。

ひとりでも多くの方に伝道することも

私のミッションなのです。

 

究極の発明

昨日のブログに書いた「バッグストーム」を

自宅に3セット設置し磁場測定をしたところ

日本最高の磁場といわれる「分杭峠」を超える780mGを記録しました。

磁場エネルギーが上がったことで好転反応なのか

設置した直後に極度の睡魔に襲われ10時間もの

深ーい眠りをする事が出来ました。

普段は、5時間も寝れば目が冴えてしまうのに

その倍の時間休む事ができたのです。

また、自身のα波を測定すると、測定史上初の

100%を記録しました。まさに究極の癒しの

空間です。これがあれば、いつまでも若若さを

保つ事が出来そうです。

工事もランニングコストも要らない、ただ置くだけ

の商品です。それも、100メートル範囲もの距離に

効果を発揮するのです。

こうしたことも考慮すれば究極の発明

のように我ながら感じます。

この商品を日本中に設置し日本中の電磁波障害を

無くす事で世の中を良くしたいものです。

我々、大人が壊してきた地球という素晴らしい環境を

浄化し子供達に渡したいものです。

それが私のミッションなのです。

 

遠隔磁場測定

岐阜大学の先生との出会いは、私の家つくりが

格段に進歩しました。先生が、発明されたのは

特殊な加工が施された炭素です。

あまり知られていませんが、本来炭は、大量に使用すると

極陰の為、体の体温を奪うことからマイナスとなります。

さらに、一般の炭は力が無いことから、大量に使用しないと

調湿、マイナスイオン発生等を起こさないため、

炭の住宅への使用には、私は反対でした。

しかし、先生の発明された炭素コイルは

僅か数百グラムで奇跡を起こすのです。

また、先生の指導により磁場の数値も

具体的に測定出来るようになりました。

私の家を測定すると、480という数値でしたが、

先生が開発された炭素を数百グラム設置するだけで、

700超えとなり、磁場が高いことで知られる

長野県の○○村を超えてしまったほどです。

この技術とゼロ宣言の技術とのコラボにより、日本中

のどの場所でも磁場をマイナスからプラスに出来ること

が可能となったのです。今後の磁場測定が楽しみで

仕方がありません。因みに新しく始めた遠隔測定は無料で

家の平均磁場だけになりますが数日で結果が分かり、

建築済みのお客様も測定可能です。

バックストームで磁場を好きなだけ上げられるようになり、

それも6万からという低コストで可能になりました。

磁場を上げることにより、抗酸化となり、埃、

ダニなども少なくなり、線路沿いの家であっても、

電磁波の影響が、ほぼゼロになったとのデータもあるほどです。

ほんと、凄い技術なのです。

建築済の方で遠隔磁場測定をご希望の方は、住医学

研究会またはNPOハウスドットコムまでご一報

下さい。奇跡が起こること間違いなしです。

夢のコラボ

昨日一昨日のブログで紹介させて頂いた

M教授とのコラボ商品が「バッグストローム」

が誕生しました。

M教授の開発された炭素コイルを住宅に

置くだけで磁場の数値が約200程上がり

ます。一般の土地は、磁場と鉄塔、線路

太陽光などの電磁波の影響で、数値で表すと

平均240MGとかなり低いです。

日本最高の磁場は、長野県の分杭峠の740です。

しかし、M教授の開発された炭素コイルを1

セット設置するだけで、約200程上がります。

長野の分杭峠のようにしたければ3セット

必要となります。しかし、今回、私の技術と

コラボした「バッグストローム」をひとつ設置する

だけで350MGも上がるのです。

こうした高い磁場とすることで、鉄塔の横でも

太陽光、線路などと隣接しても電磁波の影響は

一切受けない空間となるのです。

それも、数万円で永遠にパワースポット並みの

空間が持てるのです。

是非、日本中に設置することで、電磁波大国の

我が国から電磁波の悪影響をゼロにしたいものです。

ノーベル賞候補の大先生とのコラボ有難い限りです。

多くの方の協力によりゼロ宣言の家が、より進化です。

感動の出会い

5年程前から数十回もセミナーにお越し頂いている

大阪の素敵なご夫婦に素晴らしい博士を紹介して

頂きました。まず、お逢いして感動したのは、人柄

の良さでした。勿論、技術も素晴らしいものです。

お逢いして感じたのは、心が本物の商品を作るのだ

と確信しました。また、嬉しいことに私と縁があった

ことでした。その先生は岐阜大学に籍を置かれ、岐阜

に研究室があるのです。それだけではなく、住医学の

理事長である矢山先生と共同研究をされておられ

医師会での私の講演を毎年聞いておられるとのことでした。

で、一番の決め手は、私の最大のテーマである磁場を良くする

研究をされておられるのです。また、その研究の成果も国や

大企業からも認められノーベル賞候補との声が多数あがって

いるほどです。

それほどの技術とコラボさせて頂けることは、感無量です。

「ゼロ宣言の家」のさらなる進歩嬉しい限りです。