根拠あるこだわり

昨日も多くのお客様とお話をさせて頂きましたが

「ゼロ宣言の家」には、とにかく根拠あるこだわり

があるからこそ、この家に決めたとの声が、ほとんど

でした。もし、予算が足りなければ家を小さくしてでも

仕様を落としたくないという声も大半でした。

当然ながら安かろう悪かろうは、誰も望んでいないのです。

本物の家を売るのも、それを説明するのも、施工するのも

偽物と比較すれば、総て大変ですが、人として知ってしまった

以上は、それをやり続けるしかありません。

金儲けよりも、人としてどう生きるかを大切にしたいものです。

認知度

「ゼロ宣言の家」「住医学研究会」が、かなり知名度が

上がってきた事と、やっていることが正解なんだと最近

つくづく思います。

そう思えるのは、工務店の入会希望が増えていることや

入会していなくとも無断で名前を使用している会社が

存在するからです。

つい最近では、私の地元の業者が入会もしていないのに

我々の名前を語り堂々とチラシをうっていたほどです。

また、退会した新潟の会員は、「医師が認めたゼロ宣言住宅完成」

とのチラシをうっていたという現実があるからです。

他にも、退会した会員が、類似品を使用して見た目が同じの家を

販売しているところが多数存在します。

こうした現実は、「ゼロ宣言の家」の特徴である健康、ノーメンテナンス

低燃費という効果は、ほぼありませんが、詐欺的な行為を行為をしてでも

同じようなことを続けるのは我々の家造りを肯定しているということなので

その点に対しては、我々の方向性に間違いがなかったと推測出来ます。

良きにしろ悪きにしろ、認知度や実力があることが証明されていることは

実感として感じます。なにはともあれ、認知度が上がってきたことには

感謝、多謝なのです。

生の声

最近、お客様と土地診断でお会いする機会が

頻繁にあり、生の声をお聞きすることが

とても為になっています。

「ゼロ宣言の家」は、他と比較して標準仕様の

スペックが多い上にハイクオリティです。

そうしたことから、我々の家を売るには、多くの知識が

必要となることから、ローコストや、なんちゃて健康住宅と

比較して難しいと思います。

で、家が売れなくなると、この業界ではお決まりのように

標準仕様を少なくオプションが多くなります。

具体的に「ゼロ宣言の家」では、テラヘルス加工の分電盤

浄水器、コンクリートに混入する水、基礎下の砂、愛工房材

貼り合わせていない無垢ドア、基礎断熱と見えない部分を

オプションにします。もっと、ひどい会社となれば

クアトロ断熱の類似品を扱うところもあります。

こうなってしまえば、もう「ゼロ宣言の家」ではありません。

医師からのお墨付きがあるのは、こうした仕様があることで

健康になる方が続出したからです。

しかし、こうした家は、お客様の生の声を聞くことにより

お客様は望んでいないことが判明したのです。

お会いする方の殆どが、なんとか本物のゼロ宣言が欲しいと

おしゃります。この1ヶ月で40人ほどの方とお会いしましたが

ほぼ全員の方が、ゼロ宣言仕様で契約に向けて進めて欲しいとの

意向だったのです。こうしたことからも、売ることに主眼を置く

のではなく、真のお客様のことを思うやり方に間違いがなかった

と確信できたのです。

実際に、売上が順調で経営が安定しているのは、後者の家

造りをしている会社です。

まさに金は後からついてくるなんでしょうね。

 

 

 

充実です

先月から昨日までの一月ほどで40件以上の

土地診断をさせて頂きました。

遠距離で一日4件という過密日程もあり

体はキツイですが、心は充実です。

大好きな家造りの打合せがお客様と直接出来

図面までも描かせて頂けるのは、家造り大好き

な私としては、楽しすぎなのです。

ましてや、最近は、住宅ばかりでなく、鉄筋コンクリート

のデザイナーズ系マンションとかも多数あります。

まさに趣味を謳歌なのです。

こうした活動することでこの方のような「ゼロ宣言の家」の

良き理解者が、増えて頂けるのではとの期待感もあります。

お客様との打合せ、楽しい限りです。感謝、多謝なのです。

 

 

 

 

 

殺人的

最近の殺人的スケジュール勘弁してです。

先週は、沖縄、大阪、愛媛と右往左往でした。

で、今週も同じようなことしてます。

日曜は山形、月曜は朝一で大阪に飛び、昼から

名古屋に戻り、夕方はこの方が広島から来岐

翌日は宇都宮で4件、水曜は名古屋で4件

の土地診断、明日は東京で診断と凄すぎです。

しかも、移動が遠距離の為、毎日4時起き。

ほんと、意識モウロウの毎日です。

55歳で、この生活、流石に厳しすぎかもです。

セミナー引退もしたくなるはずです。

しかし、なぜか行動してしまうのです。

やはり、私はマゾなのかもしてません。

体はきつくとも、心は満足しているのです。

きっと、大好きな家造りヲ通じてお客様と

直接にお話しが出来ることが嬉しいのだと思います。

ということで、暫くは殺人的なスケジュールとやらです。