セミナー再開

今日は、2週間ぶりのセミナーです。

休みボケが心配ですが地元岐阜ということもあり

移動時間が短いことが救いです。

来週は、またまた沖縄ということも

あり、体力の温存が出来るのも有難い

ことです。ということで、セミナーと

やらに、いざ出陣です。では!

 

 

屋根浄水器

先日、瓦メーカーと打合せをしました。

ゼロ宣言の家のオリジナル瓦の作成を

依頼したのです。瓦を焼く工程である

技術を取り入れることにより、今まで

は壁、基礎しかなかった放射エネルギー

が屋根からも発することにより、さらに

家のエネルギーが上がるのです。また

その瓦に触れた雨は、環境をよくする

水となり、その家の庭や雨水として流失

された排水溝などは、浄化され良い環境

となるのです。まるで、瓦が浄水器化さ

れたような現象を起こすのです。

自邸だけでなく環境にも貢献をするのです。

まだまだ、進化し続けるゼロ宣言住宅

に期待してください。

放射エネルギー

15年ほど前に放射エネルギーという目に見えない

科学に興味を持ち、多くの場所でそれを勉強させて

頂けたことが、今のゼロ宣言の家造りに役立ってい

ます。中でも生体エネルギーは、一番、為になり

ました。長野に行くたびに、新しい気づきを頂き

その都度、それと同じことが出来るように見よう

見まねで試作をくりかえしたものです。生体研究所

の勉強会では、目の前で技術の総てを実践して頂ける

ことで、割と簡単に商品開発が出来たのです。

ただ、座学での勉強は、生体独自の言葉やら文字が

多様される為、ちんぷんかんぷんなことから、

はなから覚える気はありませんでした。

私が思うに分からない座学は、一切、無視して

実践にチャレンジしたことが、商品開発に

つながったのだと思います。だって、勉強を

何十年もやっている方で、商品を開発出来た方は

生体の会員何千人でほぼ皆無なのです。

理解出来ない座学より、商品の本質だけを見抜こう

とする視点を持つことが大事だと思うのです。

こうした本質が、分かればあとは、それを応用する

だけなので、開発やバージョンアップもわりと簡単に

出来るようになります。ということで、10年近く

長野に通ったのも身になっているのです。

で、今は、世界一の微生物博士の技術を習得

する為、日夜、勉学に励んでいます。

数年で、この技術も習得し、ゼロ宣言の家に

役立てようと頑張っているところです。

では、では!

パトロール

EPSボードとセルローズファイバーの組み合わせのダブル断熱

トリプル断熱、クアトロ断熱で防火認定があるのは、以前経営

していた会社と今のクアトロ断熱以外はありません。

一般的に市街化区域では、この材料を使用しないと建築出来ません。

しかし、全国出張の多い私は、時々、市街地で見かけます。

これは、我々の番号を使用し、材料は検査を合格していない

安価な類似品を使用する以外ありません。

しかし、見た目だけでは、ほぼ分からないことから

こうした詐欺行為は、後をたちません。

こうしたことから、今回、パトロール部隊を立ち上げ

調査をすることにしました。

不正は、断固許さないという強い姿勢で望む覚悟です。

第六感

ゴルフ三昧のお盆休みですが、肝心のプレーは

納得出来ません。ハーフパープレーまたは30台が

必ず出るのですが、あまりにも内容が悪すぎです。

とにかく、格好悪いゴルフなのです。

だから、あまりやりたくないのが本音です。

そんなゴルフ三昧でも、なぜか仕事の話だけは

舞い込んでくるのです。ひょんなことから来月

香港に行くことになりました。

感覚的に、めちゃ面白くなることだと思います。

5時間の飛行機移動は、憂鬱ですが、とても楽しく

なると私の第六感が言っています。

ということは、成功間違いなしです。