高評価

岐阜大学の名誉教授のM先生に「ゼロ宣言の家」の

エネルギー測定をして頂いたところ、先生もビックリ

の好結果となりました。先生曰く「こんな凄い家初め

て出会った。隣家のα波が30しかないのに、この家は

100%ある」とのことでした。

特にビックリされていたのは、分電盤はマイナスに

なるはずがプラスになるのには仰天されておられ

ました。ノーベル賞候補の大先生にこうした高評価

を頂けたのは、ほんと、嬉しい限りです。

来年のセミナーでは、この検査結果も発表出来そう

です。「ゼロ宣言の家」凄さが分かって頂けるかと

思います。お楽しみにです。

鬼に金棒

我が家にも昨日輻射冷暖房器が設置されました。

とにかく、気持ちの良い暖かさです。

あの嫌な温風に当たらなくても良いのです。

また、従来の輻射器具は、部屋を暖めるのに

まる一日という時間が必要でしたが、この

輻射冷暖房器は、僅か30分で効果があります。

こうした能力があることで、「ゼロ宣言の家」

だと少し困った事があります。

それは、直ぐに部屋が暖まり過ぎてしまう

ことです。という贅沢な悩みなのです。

「ゼロ宣言」とこの輻射冷暖房は

まさに鬼に金棒とやらです。

幸せすぎです。

岐阜大学名誉教授のM教授のお陰で

またまた元気になれました。

以上としか言えないほど元気すぎです。

どれだけ元気かと言えば、3日連続深酒

をして、3日連続ゴルフして、中日は

徹夜でも、全然平気な55歳なのです。

先生の開発されたペンダントをかけたその

瞬間から、こうなってしまったのです。

知り合いの方にプレゼントをしたら、かけた

瞬間に喘息がなくなるは、ある方は肩こりが

ものの30分で治るという奇跡だらけです。

流石ノーベル賞候補になられた技術です。

先生の凄いところは、実績もさることながら

総てのエビデンスがあるところです。

電磁波を防御するグッズでは、遠赤カメラで

どれだけ電磁波を吸収したかを、遠赤カメラで

証明されています。また、癌細胞が先生の商品で

どう変化したかを、高性能の電子顕微鏡で見える化

をされてます。他にも肩凝りは血流の変化を数値化

されてます。とにかく、根拠ある技術なのです。

こんな素晴らしい技術を、もっともっと広め幸せな

方を増やしたことから、先生の商品の代理店をさせて

頂く事となりました。興味ある方は、是非、ウェッジ

グループの武田までご連絡下さい。

信じれないほどの幸せを得れるに違いないと思うの

です。低コストでハイクォリティ過ぎな凄いコスパ

なのです。ほんと出会いに感謝な今日このごろなの

です。

 

 

人を幸せにする技術

最近、懇意にさせて頂いいるM教授に

よると太陽光発電パネルは、100m

以上も離れたところでも、人体に悪影響

を与えるとのことです。太陽光パネルでさえ

悪影響ということは、線路、携帯基地

スマートメーターの中継アンテナと

ありとあらゆる電磁波攻撃を受けている

わけですから、電磁波障害の方が多いの

も納得です。また、自然から出る電磁場も

悪いエネルギーだと、これも厄介です。

しかし、このような悪い土地でも私と

M教授との共同開発したバックストームを

設置すればどれだけ悪い環境でもプラスに

する事が低コストで可能となったのです。

悪い磁場、周囲からの電磁波を良く出来

る技術を持たない建築会社は、電磁波大国

の日本では家を建てる資格はないに等しいと

私には思えるのです。でなければ家を建てること

で人を不幸にしてしまうのです。

人を幸せにするのが、真のビジネスだと

思うのです。

 

 

 

浦島太郎

冷暖房でエアコンやファンヒーターの風は

不快感があります。しかし「ゼロ宣言の家」

では、輻射冷暖房を標準仕様とすることに

なったので夏も冬も不快な風をあびなくても

大丈夫です。また対流での冷暖房効果は2割

ほどしか得られません。しかし、輻射熱は

冷房も暖房も5割も効果があるのです。

ということは、ランニングコストが、かなり

お得になるということです。

未だにエアコンの風やそれほど効果のない蓄熱

暖房に頼った建築をしている工務店は

浦島太郎のようなものです。

世界初のエコウィンパネル快適な上に

省エネなのです。