増税の真実

消費税が増税されます。実は、この増税で

大きく利益を得る業者が多数あるのです。

それは、トヨタ自動車を始めとする輸出を

している企業です。なぜなら、輸出をすれば

消費税分の金額が全額還付されるからです。

だから、輸出をする企業は、利益をあげても

消費税の還付との相殺で、殆どが法人税を

納めていません。また、法人税もここ数年で

15%も減税されています。私から言わせれば

法人税を減らさず、輸出企業の恩恵をとりやめ

れば、消費増税はしなくてもよかったと思うの

です。安倍政権は、まさに強者に優しく弱者に

厳しい政治そのものです。これでは、より貧富

の差が出てしまいます。弱者は、安い賃金で働

かさせられ強者が、より豊かになるという図式

が年々、構築されています。

安倍政権は、恐るべしなのです。

 

 

作られた現実

香港のデモの原因は、中国政府が

立法したことです。その法律とは

香港で重罪を犯した者を中国に連行

し、中国で裁判をするということに

対しての反発です。日本では、これ

くらいの報道しかされていません。

さも、中国政府が悪いように報道され

ていますが、実はこの法案が立法され

たのには、大きな事件があったのです。

その事件とは、香港人のカップルが台湾

旅行に行き男性が女性を殺害したのですが

香港は正式な国ではない為、海外では人を

殺してもなんの罰則もないのです。

そうした理不尽な事を解消する為のやむ得ない

立法だったのです。では、なぜ香港人は

あのデモを起こしたのかといえば、とにかく

中国には政治介入されたくないからです。

イギリスから変換された時の約束は、香港は

ひとつの国として認め政治介入はしないと

言うような約束があったからなのです。

また、日本では上記のような真実が報道

されないのは、アメリカの圧力のようです。

今回、現地を訪問したことで、こうした真実

を知ることができたのです。

誰かの都合で作られた真実ではない現実

どこの世界でもあるものなのです。

 

デモ

香港行ってきました。

ラッキーなことにデモの関係で

空港も飲食街もガラガラ。

ただ、街でデモ遭遇した時は

道路の横断もままならず。

イライラで、デモの集団を横断

しましたが、皆、親切に道を

空けてくれました。

テレビの前の報道とは、かなり

違い、とても紳士的なパレード

のようなものでした。

夏休み

私も今日から人並みに夏休みです。

別段、やることもないので、このクソ

暑いのにゴルフです。

ただ、16日からは香港出張です。

香港では金融の勉強だけでなく

是非、デモ参加してみたいものです。

そんなこんなで、20日までブログは

お休みさせて頂きます。

ヨロシクです。

 

2%

日銀が2%の物価成長を目標としていますが

ほぼ、成長していません。

なぜなら、物価が、上がってないからです。

ということは、給与もあがらないということ

なのです。日本は、ここ20年大卒の初任給が

変わってません。つまり、経済が成長していない

ということです。だから、成長している海外との

差は開く一方です。経済成長が著しい香港、米国

では、ラーメン一杯の値段が、2〜3千円です。

日本の3倍から4倍です。数十年前は、香港の

方が物価が安かったはずです。完全に逆転です。

世界に取り残される日本。なんとかしなければ

です。子供達の為に明るい未来構築をです。