巡ります。

憎まれっこ世にはばかる的に、ガンガン出来る方は

稀です。普通な能力の方が、それを真似れば大変な

ことになります。私の周りでも、そうした結果は

如実にあります。経営が悪い時でも、人の責任には

しないで、いつも笑顔で仲間と協力し合える業者さんには

面白いように誰かが応援します。

昨年来から行ってきた新規ビジネスも、なんの疑いもなく

そのまま取り組んできた某山口県の隣の県の方には

面白いように仕事の依頼があります。

こうしたことで、人は、素直、謙虚、恩義、継続という

ものの大切さをより感じました。一部の能力の高い方を除けば

周り巡って良いことも悪いことも自分に帰ってくるという

ことを実感したのです。

きっと、次は東と北の幸ある方に巡ることだと思います。

 

家族愛

以前のブログにも書きましたが、うちのグループ企業は

仕事の降格、減給は基本的にありません。

度々、スタッフの1部から、そうした申し出がありますが

それも受付ません。そう、自分から言ってくる方は

そこに気づいていることから、成長できるのです。

罰則なんて必要ありません。大事なことは、気づきなのです。

まぁ、それはそれとして、減給、降格がないからこそ

成長してもらうしかありません。ただし、そうならなかった

のは、なんの指導もしなかった私に一番の責任があります。

だから、しっかりとした愛を持って成長してもらえるように

接しなければと大反省です。

うちのグループには、誰ひとりとしてその人の変わりになる人材はいません。

この人が数字を上げれないから、あっちこっちから補足なんてありえません。

その立場をあてがわれた方は、昇格、昇級以外は、そこにいてもらいます。

例えれば家族のような存在です。家族は、長男に生まれれば永遠に

その立場は変わりません。また、親は永遠に親です。

親は、子供の成長を楽しみなものです。いくら出来なくても

そこにクビはありません。私は経営も、こうしか考えられません。

老いぼれてスタッフに見捨てられるまで、家族愛を貫こうと思います。

こうしたやり方で、企業の成長がなくとも全然構いません。

結果よりも愛を貫いた上で挑戦、努力することが大切なのです。

微生物

以前にもブログに書いた微生物凄いです。

私は、とにかくいろんなことに使ってます。

ペットボトルの水に20CCほど入れて毎日の飲用

酒を呑む時も吹きかけるとまろやかになり

生野菜にかければシャキシャキ、発酵食品はさらに

発酵がすすみ美味しくなり、トンカツを揚げる前の

肉にかければ安物が超高級に、すき焼きの肉にかければ

普通の牛肉がブランド牛以上に、あとは毎日、あびるよう

に頭にかけてます。かけだして1ヶ月あまりですが

会う方会う方に毛が濃くなった、白髪が減ったと

言われます。体臭も、ほぼ、無臭になりました。

また、暴飲暴食をしても太らないばかりか

痩せます。通じもめちゃくちゃよくなります。

あと、老眼で新聞を読むのも辛かったのですは

それもかなり楽になりました。

他にも薬事法で言えないことも多数あります。

ちなみに、余命1年宣告受けた方は、毎日100CCの

飲用されております。余命1年と宣告されたのに

なぜか1年半以上〇〇です。

まぁ、そんなこんなで凄いことばかりです。

 

 

甘〜い経営

私は、甘いかもしれませんが、30数年間の経営で

数字が出ない方、失敗をしたスタッフや業者に対して

減給や降格、または工事費の減額をしたことは一度も

ありません。

経営状態が悪くなればまずは自身を減給してきました。

一度は、新入社員よりも薄給になったこともあったほどです。

経営が悪くなれば、当然ながら経営者の責任ですから

そうしたことも当たり前だと思います。

こうしたやり方が、正しいのか間違いなのかは分かりませんが

私は、こうしか出来ないですし、また、これを続けたことで

周りまわって今があると思います。なにかのミスをしても

やってしまったことは、戻す事は出来ません。そのミスを

誠意ある行動で挽回して頂くことに重きをおきます。

お金とか降格とかの罰は、いつかどこかで自分に返ってきます。

または、自分でなくとも家族とかにいずれふりかかるかもしれません。

経営者として甘い私かもしれませんが、人としてどう生きるか

そちらの方が、大切なのです。だから、スタッフの皆さんは

多いにじゃんじゃん失敗どうぞです(笑)

 

楽しく

楽しくない仕事は、ストレスの元です。

ストレスは、体を酸化させます。体の酸化は

疾病や老化現象の元となります。

ということから、楽しくない仕事をやらないことは

健康のためであり、アンチエイジングなのです。

では、楽しくない仕事とは、私の場合、嫌な人と

やる仕事です。嫌な人は、生理的に受け付けない人

波動の合わない人、感謝のない人、文句ばかり言う人

己の責も人の責任にする人、見た目や学歴、職種で

人を判断し中身を見れない人、他にもまだまだありますが

こんな人との仕事はいくら儲かってもやりません。

また、私だけでなく、スタッフにストレスを与える

方とも仕事をしたくありません。

人生も仕事も楽しくがモットウなのです。

ということで、今日も楽しく生きるとします。