防火認定の件

先日のブログの防火認定の件で多くの会員さん

から質問がありました。専門的になるので一般

の方にはお分かりにくいかと思いますがご勘弁

です。質問の多くは、私が以前経営していた会社

の認定は使用出来ないかとということですが

結論として行政の判断は否でした。

なぜなら、当時は合板と発砲パネルの組合せであり

モイスとの組合せではないからです。

個別認定は、基本として申請した組合せしか可と

ならないのです。セルローズファイバー、モイス、

結果、発砲パネルの組合せは、世の中にひとつしか

ないのです。これが、解答なのです。

くれぐれも違法建築にはお気をつけて下さい。

 

 

大激震

またまた「ゼロ宣言の家」が進化です。

まだ発表出来る段階ではありませんが

誰もが望むことが低予算で実現です。

これ発表したら住宅業界大激震だと思います。

あまりやり過ぎると命狙われるから心配です。

それでも、誰もが望むことです。

やるしかないかなと。

ということで、「ゼロ宣言の家」を今後建てる

方は、今まで以上に超お得だなと。

とにかく、凄いことが低予算なのです。

防火認定

建築業界には防火認定なるものが存在します。

もちろんクアトロ断熱は取得しています。

この番号がないと外部の仕上に発砲系の材料は

使用出来ません。しかし、それがなんとあるメーカー

のモイスという材料を使用するとなんでも通ってしまう

のです。もちろん、厳密には違法です。

ということで、その不思議を解明する為にそれを

認めている地方公共団体に質問をしたところ、それは

行政側のミスであり今後は通さないという解答を

頂だけたのです。その報告を受けたことから全国の

公共団体に違法許可をやめて頂きたい旨の通知を

させて頂きました。防火認定がない材料の使用は

人命に関わることです。役所側も慎重に行ってほしい

ものです。ということで、我々の工法の偽物の横行も

なんとか防げそうです。「住医学研究会」に加盟して

いない工務店のセルローズファイバーと発砲系の外断熱

の組合せは、試験を通っていない粗悪な類似品なので

気をつけて頂きたいものです。

家造りは、真摯に正直にです。

密談

最近の私は珍しく知合い以外の方とお会い

させて頂いてます。今日は「シックスパッド」

のメーカーの株式公開をお手伝いされた敏腕

コンサルの方と密談です。

なんと無名だった会社が、この方のコンサルで

時価総額2千億の会社にされた実力の持ち主です。

まさか日本の無名企業が、ロナウドやマドンナを

CMに使うことなんて思いつきもしない発想です。

そんな敏腕コンサルの方が「ゼロ宣言の家」に

興味を持って頂けたのです。

私としては、誰が広めようが利益をあげようが

そこには一切興味がありません。

とにかく、多くの方がこの家に住んで頂くことで

幸せになって頂ければとの想いだけです。

出来れば、能無しの私なんかより力のある方に総てを

委ねたい想いです。で、幸せな方が広まり、工務店も

経営が安泰となり、私も自由となりゴルフざんまいの

余生となれば最高なのです。

そんな夢物語、今日にでも決まればなのです。

そんなこんなで壇蜜ではなく密談とやらに。

 

コラボの予感

今日は、凄い発明家の方とお会いします。

その方は、鉄道系のカード決済が出来る

「スイカ」の問題を解消され世の中に出さ

れたという実績があります。

今回は、盲目の方ようにある事を発明されました。

その発明により、そうして障害の方でも、ゲーム

センターで余暇を楽しめたるなど健常者レベルの

生活が出来るというような弱者の為の活動をして

おられます。そんな素晴らしい方が「ゼロ宣言の家」

に興味を持って頂けたのです。

本当に世の中の為になるコラボがまた誕生する予感

です。良き出会いに感謝なのです。