コミニュケーション

最近は、セミナーに来られたお客様となるだけ

コミニュケーションを取るように心がけています。

正直なところ、年間1万人近い方の前でお話させて

頂く事から、とても、ひとりひとりのお相手は物理的

に不可能ですし、一部の方だけの相談に乗るのも

気が引けます。しかし、最近は、こちらから率先して

相談に乗らさせて頂いています。なぜならば、ユーザーさん

の生の声を聞けることは、とても勉強になるからです。

また、実際に自ら設計する事は、とても有意義だからです。

建物を創造している時は、なんとも言えない幸せな気持に

なれます。本当に家造りが好きなんだと実感出来るのです。

実際に、今現在、多くの住宅から店舗、病院、デイサービスなど

様々な建物の相談を受け、直接のやり取りをしています。

私への直接の相談が、ご希望であれば遠慮なく連絡して頂ければと

思います。一生で最も大きな買物です。

少しでもお力になれればと思います。

後悔しない本物の家造りが一軒でも多く建つ事が出来ればと思うのです。

自負

20年ほど前に「風家」という自然素材のパッケージを

ノウハウにして売り出したところ、数千社に購入して頂き

一世風靡しました。当時は、工業化製品のローコストノウハウが

主流でしたが、私のノウハウは自然素材のローコストという考え

が業界にはないことから多くの方に協賛頂けたのだと思います。

実は、今、こうした話をするのには訳があります。

その訳とは、「風家」を超えるパッケージが完成したからです。

ノウハウとして販売する気は、ありませんが、「住医学研究会」の

メンバーの中で、真剣に取り組みたい方には、伝授させて頂きたい

と思います。前向きではない方には、何を言っても時間の無駄です

から御遠慮させて頂きます。

このノウハウは、コロンブスの卵的考えですが、かなり凄い気づき

だと思います。工務店が健全経営をするには、この考え方での商品

の構成であり、戦略しかないと言い切れるほどです。

今までも、おぼろげに口では言ってきたのですが、実際に

具体的に、どうしたらいいのかとは言えませんでした。

しかし、今回は総てが明確にリンクしたのです。

しかし、なぜ、今までこんな凄い事に取り組まなかったのか

気づきが遅かったのかという、己の能力のなさにはガッカリという

気持も正直あります。

既に、数社の会員に教授させて頂きましたが、大絶賛であり

即、取組むとのことです。

我ながら御満悦のノウハウだと自負しています。

興味のある会員さんは、是非、お声かけ下さい。

気がむいたら教えるかもです〔笑〕

 

ギックリ腰

昨日の朝、洗面所で少し屈むと激痛が。

人生、初めてのギックリ腰とやらに。

やっぱ、歳には勝てないようです。

そのくせ、不摂生はするは、運動はしないは。

いつまでも、若いつもりでいる私への体からの

メッセージというように、とろうかなと悩んでます。

だって、節制と努力はあまりしたくないですから。

それにしても、ギックリ腰は痛い!

相談窓口

来月から各地で、住宅相談窓口をオープンします。

今迄は、「ゼロ宣言」のみを広めてきましたが

今回の試みは、住宅に関する総ての相談にのることです。

もちろん、そこでもゼロ宣言の家の良さも伝えせて頂きます。

今のところ30地域ほどでオープン予定ですが、今年中には

100店舗、5年で500店舗ほどにはしたいと思います。

今迄は、主としてセミナーが情報発信源でしたが、それでは一部の方

にしか広める事が出来ません。より良い家造りを知って頂く為に、こうした

試みも大切な事だと思うのです。

 

 

集客

昨日まで沖縄でした。住医学研究会への加盟募集セミナーを

開催させて頂いたところ、平日にも関わらず70社超もの業者さん

が参加して下さいました、同日に東京でも、開催させて頂いたところ

東京会場にも、ほぼ同数の業者さんに参加して頂きました。

最近では、同様なセミナーは多数あることから、今回の集客数は

異常と言えるほどです。また、良かったのは集客だけでなくアンケート

結果も、ほぼ全社が我々の資材を扱いたい、または、ゼロ宣言の家造り

に参加したいとの有難い解答を頂けたのです。

7月には、沖縄の200名会場で、一般及び業者向けセミナーを

予定していますが、収容人員の倍以上の集客という、これもまた異常な

事態となっています。こうした結果が出るのは、やはり本物を扱って

きた事に尽きると思います。

これからも、さらなる技術進化を追求したいと思います。