基本

経営者のほとんどは、業績が良いと元気になります。

電話で話をするだけで顔を見なくとも、声のはり等で

業績の良し悪しが分かります。

また、業績が良いと周りに優しくなる方も

多いように感じます。

こうしたことからも、やはり、企業の業績は良くなければ

いけないと思います。その為には、まず、お客様に満足して頂ける

商品とサービスを精一杯提供し、社員を心底愛する事が基本だと

思います。皆が、幸せになる組織を作ることが、大事だと思います。

進化

「0宣言の家」も、今では医学会やら慶応大学または

大手医療メーカーから多くの賞賛の声を頂いていますが

ここまで来るのには、多くの紆余曲折がありました。

当初、他の工法との差別化は、ダブル断熱工法だけでした。

それが、年々、進化してトリプルになり、現在のクアトロに

なりました。断熱だけでなく、生体エネルギーや愛工房などの

多数の技術も加わり、「0宣言の家」が出来上がったのです。

ただ、これで満足してしまったら、技術の進化が止まってしまいます。

これからも、クアトロ断熱、生体エネルギー、愛工房という今の技術

だけでなく、広い視野と心を持ち、いろんな技術の採用をしていきたい

と思います。そして、常に進化していきたいと思います。

年に一度の

今日明日の2日間、大阪の地で住医学研究会の年に一度の

大イベントです。過去には、日本初のボンドガールの浜美枝さん

高校サッカーで何十回も全国制覇をされた小峰監督など多数の

著名人の方にも起こした頂きました。

このイベントの一番の目的は、一年間頑張ってこられた工務店さん

その社員さんの功績を皆で称えあい、また、それを目標にして頂く為の

表彰式です。表彰には、売上だけでなく、勉強会の参加、技術者の数

お客様満足度、またはクレームなども公正な計算方法において

選出されます。ちなみに昨年は、こんな感じでした

さて、今年は、どんな感じになることやらです。

また、後日、ブログにて発表します。では、行ってきます。

 

 

 

 

不思議なクリーム

先日、頭と耳の後ろに数個のオデキが出来てしまい

歩くだけでも響いて激痛がありました。

おまけに熱は出て寒気はするは大変でした。

そこで、その危機を救ってくれた救世主がありました。

その救世主とは、まるかんの「ひとりクリーム」と

生体エネルギーの「オリベックスクリーム」でした。

まずは、痛みをとるには「ひとりクリーム」です。

うちみ等の痛みから、どんな痛みもやわらいでくれるのです。

で、痛みがとれてからは、「オリベックスクリーム」をベッタリ塗り

をして、数分でふき取り、何十回も、その行為を繰り返すのです。

このふたつの不思議なクリームのお陰で、激痛も腫れも

一晩で治り、セミナーを行うことが出来たのです。

このふたつのクリームを知っていて本当に助かりました。

ふたつの不思議なクリームに感謝する出来事でした。

ないないだらけです

私は、30年ほど経営をしていますが、企業理念や

ビジョンとかは、一切持ったことはありません。

ただ、澤田塾では、それらの作り方、重要さは説いてきました。

一般的には、それらがあった方が、経営は上手くいくということを。

だから、私の周りは、ほとんどが企業理念を作成しています。

では、なぜ、私は作らないかと言えば、それがない方が経営が

上手くいくやり方を知っているからです。特に、時間軸の短縮を

考えるとそうしたものが邪魔になるのです。

ただ、このやり方は、かなり高度ですから、あまりお薦め出来ません。

あと、他社にあってうちにないものは、会議、愛社精神、研修

ベクトルの統一、成果主義、休日出勤、朝礼、制服、稟議書

社員総会、役員会、レクレーション会などなどいっぱいです。

会社の都合で、研修等で個人の性格をいじったり、個人の大事な時間

を会社なんかに使って欲しくないからという理由から、あまりいろんな

ことをしたくないのです。

しかし、よくもまあ、これで経営が成り立っているものです。

それも、7企業、9業種でパートさんも含めると200人は

ゆうに超える所帯で、まるで、家族経営のやり方をしているのです。

こうしたことからも、いかにスタッフが頑張ってくれているかが

お分り頂けるかと思います。

これからも、こうしたユニークで適当な組織でありたいものです。

それでも、お客様への感謝だけは持ち続けたいと思います。