自力

先週の金曜は滋賀、土曜は広島に土地を見に行きました。

どちらも分刻みのスケジュールの合間での訪問でしたが

実際にその土地を見て設計をするのと見ないでするには

大きな違いがあります。今回も、見た事で、よりリアルに

お客様の要望を図面に表現出来ると思います。

前にもブログに書きましたが、一人のお客様との打合せを

何十回も繰り返すのは、プロとしての知識不足だと思います。

あまりにも多くの打合せをした家は、一般的に良い家には

ならないのが一般的です。なぜなら、業者側の能力不足から

適切なアドバイスが出来ない事から、素人である

ユーザーの希望を取り入れすぎることから打合せ回数も増え

素人目線の家となってしまうことから良い家にはならないのです。

注文住宅を業としてやるのならば、設計であれ、コストであれ

法規、構造等の総てをその場で即アドバイス出来るくらいの

知識を持たなければいけません。それが、出来なければ努力

をする以外ありません。真のプロとしてお客様の夢を叶える

知識がなければ、安定した経営が出来る受注は到底不可能だ

と思います。自分の能力、努力を棚に上げてどこかのコンサル

やフランチャイズに頼っても上手くいくはずがありません。

とにかく、自分や自社が力をつける以外にはありません。

片手間の私でも、この2ヶ月で20件以上の家を契約まで

辿るつくお手伝いができたのも、若い時からの努力で能力

が身についたのだと思います。それでも、満足はすること

なく今でも勉強させて頂いているという気持で取り組んで

います。一生で一番大きな買物を任せて頂けるのは感謝で

しかないという気持がそうさせているのだと思います。

自分が力をつける事が、自分も周りも幸せになる唯一の

方法だと思います。「ゼロ宣言の家」に携わる方には

そうなって頂きたいものです。

競争

「ゼロ宣言の家」には、工務店の加盟エリアは旧小選挙区

に1社というしばりがありますが、今までは工務店を守

る為に1都道府県に1社程度しか加入受入はしませんでした。

しかし、こうした優遇をしたことで、各工務店のレベルアップ

を妨げる結果になってしまいました。レベルアップどころか

中には超傲慢企業になってしまったところもあります。

この状況に危惧したことで会員の増加募集に踏み切ったのです。

実績として4月からの募集開始で、わずか3ヶ月弱の期間で

20社強の加盟契約、50社の加盟見込という結果が出ています。

また、秋からは上々企業が加盟代行をして頂けるとのことなので

数年で600社ほどの大組織となることが予測されています。

こうなれば、競争の原理が働き、工務店としてのレベルの

低い会社は自然と淘汰されることだと思います。

会員の増加により、良い競争が起きればユーザーにも実力の

ある工務店にとっても良いことですが、低レベルの工務店に

は大変なことだと思います。

出来れば今まで通りの1県1社でいきたいところが本音なのですが

いくら指導してもアグラをかいて、指導したことを真摯にやって頂け

なかったことでの苦渋の決断だったのです。

付き合いの長い既存会員には、出来れば今からでも奮起して

良い会社となり新規加盟店に負けてほしくないというのが私

の切なる願いなのです。

心を入れ替えて奮起されることを期待しています。

 

 

興味持って頂きました。

先日、対談をさせて頂いた東尾理子さんに

分電盤の話をさせて頂いたところ、とても

興味を持って頂けたようで、御自宅に取り

付けたいとの要望を頂きました。

理子さんは、お二人のお子様のお母さんです。

会話のほとんどが、お子様の健康に関する話題でした。

健康を意識されている賢いお母さんに我々の

技術を認めて頂けたことが大変嬉しいです。

取り付け後には、SNSで、いっぱい宣伝もして

頂けるとのことです。有難いことです。

これからも、子育て、芸能活動共に頑張って頂き

たいものです。

 

 

那覇、ダイエット、スポーツジム

沖縄の可愛い後輩に「澤田さんがジムに訪問された後

入会希望が突然増えました。だから、なるだけジムに

顔を出してください」と嬉しい言葉を頂きました。

私も、こうした現象は、よくあることなので、その言葉を

聞いた翌日から時間があれば訪問を心がけています。

私が、訪問するくらいで業績が上がるのならお安い御用です。

入会された方も、日本一になった本物のアスリートの指導を

受けられるのです。とても、幸せな事だと思います。

また、近い将来日本のラグビー界の重鎮となる方です。

そうなれば良き思い出となる事だと思います。

是非、お近くの方は、体験してみてください。

沖縄の可愛い弟宜しくです。

 

心地良い

今まで大手と組むことのなかつた私です。しかし、今回は多くの方の

意見を聞いたうえで、自ら結果を出しました。そんな、私を気づかって

くれているスタッフは「陰で、オーナーがいろいろ言われるのが嫌です」

と気にかけてくれた言葉が心に響きました。そうした声は、励みにもなり

ますし勇気づけらるるものです。昔の私なら、周りの評価が気になったと

思いますが、本物の仲間がいることで、周囲の声は一切気にならなくなっ

たのです。陰で言う人は、私とは直接関係ない方です。

それよりも、周りが良くなることが、私のプライドなんかより大事なことです。

私のことを思い声をかけてくれたスタッフが一番、頑張っていることから

その方であり今回の取り組みに賛同してくれた会員工務店の意見が尊重

されるのが当たりまえだと思うのです。

私なんかの立場より、皆の意見が一致し、そのベクトルに向かうことが

私にとってなによりも楽しいことなのです。

今回は、皆の想いが一致したことで、きっと良い方向に向かいそうな気が

しているのです。こうした団結とても心地よいものです。