電磁波について

多くのお客様からバックストームを設置すれば

分電盤「MINAMI」は、要らないのでは

との質問を受けます。

結論としてそれは、間違いです。

バックストームは、大気中の電磁波にバックストーム

から放射する振動を共鳴させることで大気中の電磁波を

良くすることが出来ますが、電線の中の電磁波までは

良くすることは出来ません。よって冷蔵庫のイオン化、

電子レンジ、IHの調理での酸化は止めれません。

また、充電した携帯電話も良くなりません。

逆に分電盤MINAMIでは、バックストームのような

磁場を上げることは出来ないのです。

あと、もうひとつオールアースは、分電盤MINAMIと

同じ効果があるかという質問も受けましたが、こちらは

大きな勘違いです。

なぜなら、オールアースは、宅内の電磁波を1/3に

減少させるだけ。ですMINAMIのように、良い電磁波

に変換する訳ではないのです。

以前、電磁波障害のお客様がオールアースの見学に

行かれたのですが、あまりの電磁波の多さに玄関から

先に入れなかったのです。

しかし、このお客様は、現在、MINAMIを設置

されたことで以前は使用出来なかったテレビ、パソコン

携帯電話も使用されておられます。

という事例からでもお分かり頂けるようにオールアースは

ただ単に悪い物を減らしただけで、良い電磁波に変換する

ことは出来ないのです。

このように、各資材にそれぞれの役割があるのです。

 

 

 

 

凄すぎ

ここ数年、自然災害が増えています。

災害時には停電がつきものです。

昨年は、浜松地区では3日という長時間も

ありました。私の地区でも浜松ほではない

ですが丸2日も停電でした。

そんなことから家庭用の蓄電池の問合せが

増えています。ただ、蓄電池のコストが

100万以上することから、問合せを頂いても

なかなか現実とはいきませんでした。

そうしたことから、今回、なんとか手が届く

範囲でのコストの商品開発に踏み切りオリジナル

の蓄電池を開発する事が出来ました。

その価格は、40万切りという信じられない

金額です。コストは安いですが、クオリティは

かなり高いというのもウリです。

一般メーカーの寿命は、25年ですが

我々は、その倍の50年です。

これ、凄すぎだと思われませんか。

協働研究第三弾

慶応大学伊加賀研究室との協働研究は

「ゼロ宣言の家」に入居前後の体調の

変化を調査しましたが、殆どの方が

入居後に良くなっておられました。

以前、星先生と行った調査は、入居後

の調査しかなかったのですが、今回は

ビフォーアフターということで、この家

が真の健康住宅という証明が出来たのです。

そして、今年は、協働研究の第三段を行い

ます。その調査内容は、5年前に星先生と

行った協働研究のお施主様の体調がどうなった

かです。住医学研究会では、このように常に

住まわれているお客様を対象としていることから

信憑性が高い事がお分かり頂けるかと思います。

これは会の目的の第一が売ることではなく

本物を追求しているからこそ、こうした取組を

行っているのです。

ゼロ宣言の家、我ながら凄すぎだなと。

 

エビデンスを示す根拠

ゼロ宣言の家との特徴は度々聞かれます。

一言で言えば使用資材です。

使用されている代表的な資材は下記です。

クアトロ断熱、貼りあわせていない一枚框のドア

基礎、塗り壁に混入するテラヘルツ加工水

基礎したまくテラヘルツ加工砂

テラヘルツ加工分電盤

テラヘルツ加工元付け浄水器

内装に使用する生体エネルギーボンド

磁場を上げるバックストーム

代表的なものををあげるとしたら

上記です。上記資材を使用しなければ

健康もメンテナンスレスも低燃費も

総てにおいて期待出来ません。

ただ単のなんちゃって健康住宅であり

なんちゃってメンテナンスレス住宅

ハイランニングコスト住宅です。

大学の研究室との協働研究は上記資材の

フルスペックの賜物なのです。

エビデンスという根拠を示せせたのは

根拠ある資材を使用したからなのです。

根拠を示せる「ゼロ宣言の家」は

それなりの訳があるのです。

 

 

贅沢な悩み

年末から、冬らしい気候になったことで

輻射暖房の心地良さが身にしみて有難く

感じます。今まで、色々な暖房を試しま

したが、パネル式の暖房ほど心地良い物

はありません。蓄熱暖房機も遠赤率が

低いことから、それほど快適ではありません。

また、ランニングコストも高いです。

床暖房は、床だけ暖いことから体の制御機能が

麻痺してしまいますし、温水パイプの寿命も

15年程しかありませんし、ランニングコスト

も割高です。しかし、ゼロ宣言の家の標準仕様

のパネルは、全てにおいてそれらを上回っています。

ただ、ひとつだけ難点があります。

それは、ゼロ宣言の家の断熱効果が高いことから

自宅なんて、ほんの僅かの時間で暖かくなりすぎ

というか暑いというほどです。

贅沢な悩みですが。