世襲

先日、100年以上、続く企業のトップと世襲に

ついて話をしました。その方曰く世襲をするのも

しないのも、どちらの選択をしても満足はないと

仰っていました。その話を聞いて私も同感でした。

ただ、私の場合は、企業の世襲は、絶対にさせたく

ないし、させないと言う確固たる信念がありますが。

それが何故と言われると、哲学的にはありませんが

きっと、自分が借金まみれの会社を継いだ事が

原因かもしれません。また、巷で裕福な世襲をした

ところでも、多くの跡継ぎの情けなさを見てきたという

のもあるかも知れません。と言うことを書いているうちに

今、答えが明確になってきました。それは、親子で同じ

仕事をすると、家族としての本当の思いやりとか愛情が

屈折してしまうことが往々にあるからです。

私は、親子間には、金銭的な感情を一切持ちたくない

から同じビジネスは、したくないのだと思います。

世襲を選択しなかったことは、私には正解だと

思うのです。親子は、愛情だけで繋がっていたいのです。

物を買うこと

「お金を払ったから、物を買ったから」頭を下げろ

的な発想的な方がおられますが、私はどうかなと。

買わして頂ける、買って頂けるという双方の感謝が

あるのが理想です。因みに私は、あまりにも頭を

下げられるのは苦手です。軽く「ありがとうございました」

的な会釈程度が良いかなと。

私は、物を購入しても、大感謝的な行動はしてほしいとは

思いません。購入した物や、食事では料理がしてくれれば

良いと思うのです。また、自分の意思で購入するわけですから

頭を下げてもらう必要など全くないのです。出来れば、こんなに

良い物を売って頂けて感謝します的な行動が取りたいものです。

とにかく、買うのも売るのも感謝が理想なのです。

逆行

「ゼロ宣言の家」の特徴のひとつであるノーメンテナンス

の家造りは、時代と逆行しています。

少子化の影響で新築住宅の着工が激減している今の時代は

劣化の早い家を造り定期点検という名目でリフォームを

あおり高額な工事な上に、また、数年でリフォームが

必要となる工事を永遠にやり続けるのが、この時代を

乗り切る最もポピュラーな手法なのです。

しかし、私は、そうした手法は、人として好きになれ

ません。ユーザーの為になることで第一です。

それが難しければ難しいほど挑戦がしたいのです。

安易な金儲けだけならばやってもなにも意味を感じられ

ないと思えるのです。そんな生き方が好きなのです。

 

 

秘密兵器

生まれつき頭の悪い私は、体を使うしかないことから

55の歳をからげて日本中をかけづり回っています。

こうした生活は、肉体的にかなり堪えるものですが

それを補う秘密兵器が私にはあるのです。

それは、「ゼロ宣言」の自宅です。週の殆どを、ビジネスホテル

で過ごすことでフラフラになり1週間に1度、深夜に帰宅し

朝イチで、出かけるという滞在時間数時間なのですが、フラフラ

で帰宅しても、翌朝には、体調バッチリ充電完璧なのです。

だから、今年は、まだ一度も自宅でゆっくりしたことは

ありません。仕事がない日には早朝からゴルフ、酒盛り

という生活を続けていますが、すこぶる元気なのです。

「ゼロ宣言の家」は、最高の健康増進グッズなのです。

だから、今日も元気にフル回転なのです。

黙秘

昨日の私のブログを見られた方の多くから

「次はなにをされるのですか。それもふたつも」

とのメール、電話を頂きました。

で、私の返事は「お楽しみに」でした。

ひとつのプロジェクトは9月に完成、もうひとつは

半年後くらいに完成予定です。

発表するとすれば、それくらいの時期ですが

今回は、なるだけ水面下で進めていこうかなと。

とりあえず、今現在は隠密計画の意向なのです。

だから、なにを聞かれても黙秘なのです。